雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

食事のときに冷たいものを飲めば消化に不調が起きる

投稿日:

ピッタの強い人は、からだの熱を冷ましたいという欲求があるので、冷たいものが飲みたいと感じることもあるでしょう。でも、食事のときには、できるだけひかえてください。冷たいものは、あまり体によくありません。

本来は、食事のあとに冷たいものを飲めば、消化に不調が起きますから、違和感や不快感が生じて飲みたくなくなるものです。でもなかには、「食事中や食後に、冷たいものがどうしても飲みたくなる」「習慣にしている」という人がいるかもしれません。それは、「理知の誤り」が起きていて、からだへの悪影響を感じとれなくなっているのです。

食事を終えて、「さあ、これから消化しよう」という大事なときに、アイスティーを飲んで胃を冷やしてはいけません。消化の働きを弱めて、消化不良を起こし、できたアーマが皮膚炎をまねいてしまいます。

ヴァータ体質で乾燥肌の人は温めた牛乳、赤ら顔のピッタ体質の人は冷たい水や牛乳、脂性肌のカバの人は熱めのお湯で洗顔すると肌の美しさが磨かれます。温かい牛乳は、肌のケアにも適しています。入浴剤のようにバスタブのお湯に入れると、全身シットリ、スベスベ。牛乳洗顔もおススメです。

よくないのはアイスティーだけではない

よくないのはアイスティーだけではありません。アイスコーヒー、冷たい水やお茶、ジュースなど、原則として冷たいものは食事中や食事の前後には飲みません。

食事のときには、たとえ欲求があっても冷たいものは飲まないよう意識して、多少ぬるくてもかまいませんからお白湯を飲んでください。また食後にお白湯を飲むと、アグニが上がり、皮膚炎を解消する助けになります。この飲み方は、ダイエットにもおススメです。

アイスティーには、作り方による弊害もあります。アイスティーはたいていの場合、氷がジャラジャラ入った容器の中に、熱い紅茶を注ぎ入れて作ります。このように、熱いものを急激に冷やしたものは、アイスティーであれ何であれ、ヴァータがとても乱れています。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

セントジョーンズウォートの効果-うつ病患者の症状が改善

・弟切草(セントジョーンズ・ウォート)とは何か? セントジョーンズ・ウォートの名はキリスト教の民話から来ている。洗礼者ヨハネの誕生日とされる六月二四日頃に、ドイツではセントジョーンズ・ウォートの花が咲 …

no image

やたら喉が渇く人の効果的な対策

やたらとのどが渇く。常に何か飲み物を飲んでいないと、すぐにのどが乾いてしかたがない。そして、ついつい飲み物をがぶがぶと飲みすぎてしまって、体調が悪くなってしまう。このタイプの方は、体の熱さを自覚し、熱 …

no image

冷たいものを飲む習慣をやめる

健康のため、冷たいものを飲む習慣をやめることが先決です。できれば、体温に近い水がいいです。軽度の方は、足を高く上げて休んだり、圧力分散型の弾性ソックスやストッキングで状態をコントロールしているかもしれ …

no image

現代のカロリー消費の計算が間違っている点

現代のカロリー消費の計算が間違っている点は、運動をしている間の運動量しか考えないこと。散歩の場合は、はじめは糖分が燃焼し、三十分以上つづけてはじめて脂肪が燃えはじめる。この散歩の時間と運動量からカロリ …

no image

蜜蜂の巣を食べることで生涯にわたるアレルギーが消えた例

いたるところ、あらゆる花粉でいっばいのアウト・ドアや庭で働いていましたからね。いつも抗ヒスタミン薬と抗うっ血薬を飲んでいましたがアレルギーはぜんぜんよくなりません。一九七〇年代の初めにワシントンDCの …