雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

シャツの色を変えることでチョッキをより主役風の着こなしに

投稿日:

・チョッキを準主役にしてみよう

今はもうスリーピース・スーツなんて古いんじゃないかそんな感じを持つ方もいらっしゃるかもしれません。でも、私はここでチョッキの復権を提唱したいのです。ふだんからよくチョッキを着るほうですか?チョッキ、ベスト、ジレ、ウエストコートなどの呼び方もあります。たとえば三つ揃いの背広の場合には、好むと好まざるとを問わず、最初からセットとして組み込まれています。

まったく同じチョッキであっても、シャツの色を変えることによって、より上着風の、より主役風の着こなしが演出できると思います。チョッキはなにか上着に対して脇役の印象があるのですが、もっと主役であるかのように着こなしてみませんか。もう少し具体的に言えば、チョッキを準主役とした着こなしのこと。シャツにネクタイを結び、チョッキを重ねる。この場合、必ずしも白無地のシャツではなく、ブルー系統のシャツを選んでみる。つまり、チョッキとシャツの色系統を揃えるわけですね。

パンツと同一でなくても構いません

たとえばいちばん上のボタンをひとつ外してみる。あるいはもうひとつ外してみる。すると今までよりも、当然、胸開き部分が広くなって、シャツもタイもより多くのぞくようになるはずです。チョッキを準主役として着こなす場合、もう少し積極的にボタンを考えてみましょう。これもまたチョッキを準主役にするための、ひとつのテクニックであるかもしれません。

チョッキを準主役とするわけですから、パンツと同一でなくても構いません。でも、最初は無地物からはじめるのが無難でしょう。もう一度、スリーピース・スーツのなかで眠っているかもしれないチョッキを探してみることをおすすめします。ポイントのまとめとしては、チョッキとシャツの色系統を揃えて主役風の着こなしをしようということです。まったく同じチョッキであっても、シャツの色を変えることによって変わりますので、うまくアレンジしてみましょう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ジャケット選びでもっとも大切なのは着丈

ジャケット選びでもっとも大切なのは着丈。日本人の場合、一般的にはおしりが隠れる丈が全体のシルエットを美しく見せる。ジャケットにはいろいろな種類がある。代表的なのがテーラード。テーラードのジャケットの場 …

no image

読者が受け取るメッセージは混乱-食べずに済むコツ、教えます

グラマー二〇〇一年八月号の表紙にはこんな見出しが躍った。食べずに済むコツ、教えます。体重が気になって仕方ないあなたへ!この記事には、お腹やお尻の部分痩せってできるの?どれだけ脂肪を減らせばいいか、どう …

no image

似合うスーツネクタイの選び方

・似合うネクタイの選び方 ネクタイが似合うとはいったい何でしょう?もちろんいくつかの要素が複雑にからみ合って生じている現象だと思います。よくネクタイが似合ってるなあと言うことがあります。また、実際に日 …

no image

流行りものが必ずしもオシャレとは限らない

・フツーから一歩抜け出すためには、頭をひねる 流行りモノがおしゃれだとは、限らない。おしゃれというのは、全身を流行のアイテムで固めることでもなく、ブランドものをたくさん持つことではないということ。でも …

no image

デザイナーズ・ブランドを纏った美しい写真を読者に届ける

ハースト・マガジン社編集者たちは、セレブ特集方式にこだわるのをやめ、デブラ・メッシングに性格テストを課す、スーザン・サランドンにいろいろな挑戦をさせる、グウィネス・パルトロウを島流しにする、といったハ …