雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

シャツの色で印象が大きく変わる-注意したいポイントは?

投稿日:

いまのシャツはほとんどがストレッチの入ったものなので、いまさら言う必要もないかもしれませんが、コットンストレッチで、ほどよく身体のラインにフィットするシルエットのものが、全身をきれいに見せてくれます。襟が大きすぎるのも考えもの。立てたとき、頼に当たってファンデーションがついてしまったり、後ろの髪が襟のせいでうまくまとまらなくて、ぐしゃぐしゃになっている姿もたまに見かけます。

モーブがかった色や、グレイッシュなニュアンスのある色のシャツを追加すると、キリリとした中にやわらかさが垣間見られる、女っぷりのよいシャツスタイルがつくれます。素材をサテンストレッチに変えると、コットンに比べて、ぐっとエレガベントになります。ディナーのシーンでも手軽に華やかさを演出できますので、一枚あると、とでも便利です。通年で活用度の高いシャツの色は、やはり白、黒、ベージュだと思います。定番中の定番アイテムですから、すでに各色持っている方も多いでしょう。

力を発揮するのがTシャツ

コーディネートを組み立てるとき、必要なのは抜け感。手を抜くということではなく、どこかで少し力を抜く。わかりやすく言えば、どこかに軽い部分をつくるということ。つい力が入りすぎて、上から下までガチガチになりすぎることってありませんか?頑張っているのはよくわかるんだけど、大人の女性にはこなれた印象が欲しいものです。

そんなときに力を発揮するのが、Tシャツです。ただし、これは選び方を一歩間違えると、自分の姿を確実にレベルダウンさせる恐ろしいアイテムでもあります。もちろん一枚でもOKですし、ジャケットスタイルなら、シャツをTシャツに変えるだけて、こなれた感じに。

ジーンズとTシャツてカッコよく決めようと思い、丸首て腕も身頃もピタピタのTシャツを着た場合、気分はまさにキャメロン・ディアスのはずが、鏡を見てびっくり。首は短く、顔は大きく、なんだか全体的にムチムチした人に見えてしまったということもあります。上手に使いこなしましょう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ビジネスマンのスーツは何着必要なのか?

・ビジネス・スーツは何着必要か? 着る人や職場によって、スーツの疲労度が違ってくるから、ビジネス・スーツは、最低何着必要かということは、難しい問題です。ちなみに、私は最低三着必要だと考えています。乱暴 …

no image

エルメスのバーキンの魅力に魅せられてしまったある女性の話

・ブランドバッグの本当の威力 よく、二十歳になったら、バーキンなんてフレーズを雑誌で目にしますが、私の場合は、三十代の頃は周囲が持っていでも、エルメスのバッグにそれほど興味はありませんでした。というよ …

no image

ファッションテレビショッピングが初めて現れたのは

ファッション・ショーやデザイナーを弱き見的にとらえる番組もあれば、もっとDIY的な要素の濃い番組もある。ニューヨーク・ファッション・ウィークを二四時間中継するメトロ・チャンネルのフル・フロンタル・ファ …

no image

衣類のクリーニングのような単純なことで徐々に寿命を縮めてしまう

政府は、パークが健康や環境に及ぼす影響の研究にさらに多額の資金を注入すべきだし、事業主ももっとお金を注ぎ込んで設備を新しくしなければならない。消費者も財布の紐を緩めて、高めの料金を支払うことを求められ …

no image

過度のダイエットという罠に落ちる人は大抵がもともと傷つきやすい人

一五歳の少女がファッション誌を隅から隅まで眺めていれば、正常なボディ・サイズについて、ちょっとばかり歪んだ見方をしたまま育ってもおかしくはない。ファッションもそのひとつである可能性は?もちろんある。拒 …