雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

瀉血には効能はあるのか?

投稿日:

血の汚れを取るには瀉血が一番効果的です。やはり、万病一元血の汚れということを示しています。人間の身体というのは、下痢をしたり発熱したりして、血液中の老廃物を処理し、できるだけ長生きしようとするものです。もともとそのように反応するようにできているのです。そうした身体の自然な反応を、いまの医学は薬を使って全部、無理やりに抑えてしまう。東洋医学からみれば、ガンでさえも血液をきれいにするための最終的な浄化装置なのです。

瀉血は、日本だけでなく西洋でも古くからちゃんとした医術として、その効果が認められている。大動脈で入院して開腹した人がいます。腹部の大動脈がにぎりこぶしほどの太さになっていて、大動脈癖のなかはまるでヘドロだったそうです。そのヘドロを手術で取って、うまくいったものですから非常に元気になり、顔色もよくなりました。このヘドロを除去することが瀉血。

医師が洗面器一杯に溢れるほどに瀉血

ある人のお父上が脳溢血で倒れられたとき、往診にきた医師が洗面器一杯に溢れるほどに瀉血したという。昔、いまのように有効な降圧剤がなかったものとみえ、高血圧や脳溢血は、瀉血で治療されていたようです。ガンは必ず出血をともないます。胃ガンなら吐血しますし、肺ガンならかつ血、大腸ガンは下血、婦人科のガンは不正出血をします。これらは言ってみれば自然に行なわれる瀉血なのでしょう。あるテレビ番組で、司会者が身体の痛みを解消するために血を抜くという治療法があると言っていた。

肩凝りがあるときは針を刺して陰圧で吸い出すと黒い血が出てきますし、肩凝りがない人は全然出ないと昔からよく言われています。それから、血を出すことによって凝りも治まり、痛みも消えるのだという。ただ、瀉血は、現代医学とは違う医学があるのだということをわかってくれるお医者さんが少ないようです。西洋医学でいうところの、まったく非科学的な俗言による医療行為だということなのでしょうか。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

不安や緊張を和らげる薬として効果が高いカバ・カバとは?

・カバ・カバとは何か? カバ・カバは、強い副作用のあるジアゼパム、アルプラゾラム、トリアゾラム、クロルジアゼポキサイド、フルラゼパムなどの、べンゾジアゼピン系の睡眠薬やトランキライザーに代る安全な薬と …

no image

脳の記憶のメカニズム-24時間の頭の中の動き

・メモ用紙に書かれたことが記憶として残る アタマには、アタマが働くための仕事部屋があると想像してみてください。アタマが考えるために使っている机の上に置いてあるとイメージしてみましょう。しかし、手前に置 …

no image

ナツシロギクの効果や副作用はどういったことがある?

通例、夏白菊の副作用はほとんどない。あってもきわめて軽微である一つの研究ではユーザーの八パーセントが胃腸の具合が悪くなったり、目に小さな腫れものができたりしている。ごく少数のユーザーから、まれに起きる …

no image

グレープフルーツのペクチンの動脈の斑を減らす能力

グレープフルーツには、コレステロール値を下げる力があるという。グレープフルーツのペクチンの動脈の斑を減らす能力は、コレステロール値を下げる力とは別個のものと、ドクター・セルダは確信しているようだ。水溶 …

no image

塩や醤油などの塩分を悪者に考えることについて

最近、カロリーカットやカロリーオフを打ち出した食品が、若い女性の間で人気を得ているようです。このような現代栄養学の観点でカロリーを考えた場合、醤油と塩はカロリーがゼロの食品なのです。だから、たとえ醤油 …