雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

車検を安い料金で済ませるサービスはどれ?

投稿日:2014年11月3日 更新日:

ここ数年、車検を受けに来るユーザーが多くなりました。でもね、やり方がわからなくてモタつく人や車検に合格しない人も多いんですよと、陸運支局車検場の人は言います。自分でクルマを車検場に持ち込み、車検を受ける。

合格すれば、印紙代と自動車重量税、自賠責保険料だけですむ。とにかく安くすませたいなら、ユーザー車検だ。これは、時間はある、メンテもばっちりという人にオススメだが、陸運支局車検場の人のなげきは、ボンネットを一度も開けたことがないって人が、無謀にも車検を受けに来るというケース。そんな人には、やはりディーラーや指定工場での車検をおすすめしたい。

ディーラーや指定工場などで行なっている車検は、まず24ヶ月点検を行ない、必要ならば部品の交換や調整をしたあと、自動車検査員が完成検査を行なう。この検査に合格すれば、検査内容などの書類を陸運支局に提出し、新しい車検証を受けることができるのだ。

車の買取査定を上げる色々なポイント

指定工場のパック車検

走行距離や使用年数の長いクルマは、ディーラーや指定工場のパック車検を利用すれば手間がかからず料金の面でもお得。ディーラー系販売店の中には、バックになっている割引車検セットや、ユーザーがチェック箇所を指定し、その部分を点検整備したあとに保安基準に適合しているかの完成検査を行なうところがある。料金も安くなるし、過剰整備点検によるムダを省くこともできる。

また、ガソリンスタンドなどで扱っている車検代行サービスは、メンテはばっちりだが、車検に行くヒマがなかなかないという人向け。車種や地域差によって料金は異なるが、8000~ー万5000円くらいが相場である。しかし、この車検代行サービスは、ユーザーの代わりに車検を受けに行くだけ。点検整備は含まれていない。車検に合格しても24ヵ月点検は別に受けなければならないというわけだ。車検は公道をクルマで走るために必要なもので、クルマの点検整備とは関係ないのだ。このサービスは業者間の競争も激しく、手数料はここ数年でかなり安くなった。

車検も24ヶ月点検もまとめてすませたい人には、ディーラーや指定工場の車検サービスをオススメする。手間をかけずに安心のできるサービスを求める人にはありがたいものなのだ。

点検整備はディーラーや指定工場でしてもらい、ユーザ更車検を受けるという手もある。クルマのコンディショシに応じて使い分けよう。使用年数が短くトラブルの少ないクルマなら、ユーザー車検や代行サービスを利用していいかも。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

海外の自動車でおすすめしたい個性的なクルマ

国産車は実用性重視の事務的なクルマが多いこのクラスですが、ヨーロッパにはしっかりとしたキャラクターを持った個性的なクルマがたくさんあります。エントリーカーとして、シティコミューターとして、いちばん生活 …

no image

輸入車の維持費が必ずしも高いとは限らない

自分が命を乗せている機械が、今、どんな状態なのか把握することは、本来、ドライバーの義務だというのに、ー年に一度の点検、うっかりすると2年に一度の車検以外、ディーラーへ行くことはなく、もちろん自分でボン …

no image

BMW初の4ドアのクーペである6シリーズグランクーペ

BMWが、「2012釜山国際モーターショー」を使用して披露した高性能新車を大挙発売した。BMWコリアは6シリーズグランクーペと525dツーリング、M5とX6Mなど革新的なデザインと高性能で武装した新車 …

no image

中古車販売店でおすすめしたい店は愛があるお店

クルマになんか興味はないが、中古車店は儲かるからしている、という店主だって中にはいるが、国産車にくらべて面倒の多い輸入車を扱うのは、その仕事に誇りを持ち、作業そのものを愛する、職人気質のメカニックとい …

no image

操縦性を評価する最も簡単でかつ的確な方法

操縦性を評価する最も簡単でかつ的確な方法は、レーン・チェンジ(車線変更)テストです。高速道路等で前車に追いつき追い越すとき、まず追い越し車線に車線を変更して追い越すわけですが、この一連の操作が操縦性の …