雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

社会活動の仕事をどのように限定するのかは議論を呼ぶ問題

投稿日:

社会活動をどのように限定するのかは議論を呼ぶ問題である。過去三〇年にわたる新自由主義主導の動きは、そうした活動を制限する方向で進んでおり、基本的な意悪決定を、ほとんど説明責任を負わない私的権力に委ねてきた。肝心なのは、社会及び経済生活に関する基本的な決定を、トップダウンで権威主義的に支配された制度内で下すことであり、獣たちの参加を、一部の社会活動に限定することだ。

群れにも確かに一つの機能はある。定期的に暴走して、選挙で指導者階級の誰かを支持することだ。責任ある人間がその地位を得るのは、何らかの特別な才能や知識ゆえではなく、むしろ現実の権力制度に服従しようとする意思と、現行の原則に対する忠誠心によるという事実である。一般大衆が意思決定に携われない受身の状態から逃れれば、我々は民主主義の危機に直面し、それを克服しなければならない、とリべラルな知識人は言う。二大政党は、暗黙の了解によって、大統領選挙に歌舞伎の手法で臨む。

その他の政権でも政策上の大きな違いはない

そこでは出演者は自分の役割を心得てて、誰もが台本に忠実であり、大見得を切っても全く真面目には受け止められないのだ。民主主義は存続できるが、著しく制限された形をとる。レーガン、ブッシュ両政権はこの点に関して極端な立場をとったが、その他の政権でも政策上の大きな違いはないという。

ジェームズ・マディソンは国民の中の富裕階級に属するより有能な人間集団に権限を委任しなければならない、と主張した。政府の役割は少数の裕福な人間を大多数の人間から守ることだと理解している人々に、権限を委ねるべきだと考えたのである。一つには若者の教化に責任を負う機関学校、大学、教会などーを統制する種設を通して、そして自己検閲でこと足りなければ、恐らくは政府によるメディア規制を通じて、こうした見解をとるとき、その時代の知識人は憲法に正当な根拠を求めるというのである。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

フランスを安全保障理事会から追い出し代わりにインドを入れるべき

インドの方が最近ではフランスよりもよほど真撃であり、フランスは、幼稚園でよく言われるように、他の人とうまく遊べない。トマス・フリードマンは、フランスを安全保障理事会から追い出して、代わりにインドを入れ …

no image

トルコから老朽化したミサイルを撤去するというアメリカの暗黙の約束

長い間、当事者たちは解決策の取引面についてあまり多くを語らなかったが、後の証拠が示すように、トルコから老朽化したミサイルを撤去するというアメリカの暗黙の約束が、当時考えられていたよりもおそらくより重要 …

no image

アメリカは今後も主に大西洋の資源、西半球と西アフリカに頼り続ける

米情報機関の予測では、アメリカは今後も主に大西洋の資源、西半球と西アフリカに頼り続けると考えられている。アメリカへの最大石油輸出国はべネズエラになった。戦後の時代を通じてそうであったように、中東地域を …

no image

外国政府の高官を買収することで第三者の望む政策を追求させることもある

違法な経済支援の形態ではあるが、外国政府の高官を買収することで、彼らに第三者の望む政策を追求させることもある。冷戦期には、米ソの課報機関はしばしば、望ましい結果を得ようと外国の選挙に資金を投入した。 …

no image

セルビア空爆はまぎれもない人道的介入のケースだと結論

空爆前に殺されたアルバニア系住民は多くはなかったが、これが殺害と民族浄化の大規模な作戦の前触れになること議報機関から示されたからだ。やはり、信頼するに足る情報源は明記されていない。ウィーラーはセルビア …