雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

医者の口コミなどが分からない場合に自分で善し悪しを判断する目安

投稿日:2014年11月21日 更新日:

良い医者は、患者の命を第一に考えるので、すぐに専門病院や大きな病院に紹介する。金儲け第一主義の医者は、患者を他の病院に紹介すると、その分だけ収入が減るので、少し無理をしてでも自分でみようとする。患者の病気が重症だったり、自分の専門外の病気だったりすると、開業医や小さな病院ではちよっと手におえない。

悪い医者は、ベッドを使おうとしない。これでは、誤診をする可能性がある。内科や小児科では、外来診察室にベッドが置いてある。たとえば腹痛の場合は、患者をイスに座らせたままお腹を診察するよりも、患者をベッドに寝かせて膝を立てさせた姿勢で診察する方が、詳しいことが分かるからだ。もちろんこれは、患者を診察する時に使うものだ。

視診といって、患者の顔色、様子、全身状態を注意深く観察することも、立派な診察方法の一つだから、病気の具合についての問診も詳しいし、患者の話もよく聞いてくれるのに、カルテを書くことだけに一生懸命になっていて、患者の方をちっとも見ようとしない医者がいる。これでは、良い医者とはいえない。

自分の病気とはそれほど関係がないことにも

自分の病気とはそれほど関係がないことにも、親身になって相談にのってくれる医者は、非常に頼りがいのある良い医者である。愛想が良すぎてペラペラと一人でしゃべりまくる医者も問題である。場合によっては、質問をすると怒り出す医者は、もっての他である。両者の中間、つまり何でも気軽に相談できる医者がベストだ。

この厳しい現代社会を生きていく上で、ストレスを受けない人などいない。ストレスが原因ですと患者に言ったところで、何の解決にもならない。高血圧、胃かいよう、その他いろいろな病気の原因の一つがストレスだと言われている。ストレスだけにこだわる医者がいたら、それはダメ医者なのだ。病気の原因は、他にあるかもしれないのだ。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

医者の中には往診する人としない人がいる

医者の中には往診する人としない人がいる。 ・往診する医者、しない医者 往診をしてくれる医者は近頃めっきり少なくなった。これには医者のほうにも多少の言い分がある。深夜だろうが雨だろうが、平気で電話をかけ …

エムスリーキャリアの評判は?

医療求人を探す場合、求人広告や求人サイトなどを利用すると思いますが、おすすめしたいのは、エムスリーキャリアという求人サイトです。エムスリーキャリアでは、過去に、転職後に年収が200万円~300万円もア …

no image

医師国家試験に合格させるために行われた犯罪行為

国家試験に落ちた医学部卒業生を対象として、二〇〇万円から四〇〇万円くらいの年間授業料で、翌年の医師国家試験の受験対策を講義する予備校です。予備校というと、ういういしい若者が学ぶ場というイメージがあるか …

no image

転職したい乳腺外科のドクターのお役立ちサービスを紹介

乳腺外科では、手術ができる医師であればもちろんいいのですが、手術ができない医師でも、病院側からのニーズはあります。ただ、やはり、乳がん検診から手術までできる医師は好まれるのは確かでしょう。 乳腺外科は …

no image

排泄性尿路造影とはIVPとも呼ぶ-用語集

・IVP(排泄性尿路造影) IVPを略して、単にIPと書くこともある。iVは静脈注射のこと。注射するものは造影剤である。そうすることによってP(ピエログラム)、つまり腎臓・尿管・膀胱を白く写し出すわけ …