雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

スリムな体型へ-秘密兵器的ファッションの裏ワザ

投稿日:

・スリムな体型への秘密兵器

少しゆとりのあるシルエットのほうが賢明でしょう。でも、たいていの場合、無意識のうちにタイトな服を選んでしまうのです。やや太り気味の人が注意すべきは、細身の服を着ないことです。これは逆効果ですから、ぜひともやめるべきでしょう。パンツのはき方は重要です。股上の浅いパンツは絶対に避けてください。股上は深めで、シャツの色とはっきりと異なるパンツを選びます。パンツの生命はウエストにあって、ウエストをどううまく納めるかですべてが決する、と言って過言でないほどです。

また、たとえばシャツでも、首まわりや胴まわり、あるいは袖丈なども含めて、やや余裕のあるものにします。ゆったりと着こなす。結局はそのほうが良い効果を発揮するのです。どうしても下腹のボリュームが気になる人には秘密兵器があります。あまり大きな声では言えませんが、ゴムバンド。当然、ウエストまわりがすっきりと仕上がります。腰痛対策用のそれを転用してもかまいません。腹に直接、ゴムバンドをしっかりと巻く。その上から下着をつけ、シャツを着る。ゴムバンドの利点は、常に下腹部を意識するところにあります。ああ、ここの部分が余計なんだなあと。

脚を長く見せる着こなし

スーツの着こなしを左右するのは、パンツのはき方にあります。街で目にするところ、ざっと八割の男性がパンツのはき方で失敗しています。その結果、脚が短く見えてしまうこともあるでしょう。スーツを着るとき、どうしても上半身に目が行く。でも上半身はほとんど動かしょうがないのです。けれども下半身のパンツについてはかなり自由に調節ができるでしょう。

ざっと八割の人たちが、パンツを下げてはいています。楽なはき方に慣れてそれが当たり前だと、思っているのでしょう。しかし、パンツとはベルトなりサスペンダーを使ってしっかり上に上げ、腰全体を包むようにはくものなのです。次に股下の問題ですが、ごく単純にパンツの丈が短いのです。パッッとは腰からに。あと2センチは長くするべきです。そうすると3センチプラス2センチで、計5センチ。たいていの人はこの分を損をしていることになるのです。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

できるだけ自分の顔に合った色だけを選ぶようにする

キャミソールやチューブトップなど、インナーとしてのニットも活躍する機会が増えできた。インナーとして薄手のニットが活躍する。パリジェンヌは厚手のニットを好まない。なぜならば、秋から冬の主役はコートという …

no image

ハリウッドものに限らずどんなイベントでも成立するプロモーション契約

プロモーション契約は、典型的なハリウッドものに限らず、どんなイベントでも成立する。ほんの数年前には、PRさせてもらうことを条件に、エスカーダがジェニファー・ロペスのウェディング・ドレスを作ってますよ。 …

no image

フランスパリのデートの日のファッション

・デートの日のポイント パリジェンヌもデートのときには、ベッドの上にブラウスやニット、ジャケット、スカートやパンツなどをどんどん広げて、色のコーディネートを考え、それに天気のことを考える。自分のワード …

no image

デッキシューズは色の種類が豊富で素足でも楽に履ける

・足もとの色を楽しむ 私はふだん履きにいつもデッキ・シューズを使っています、という人は案外多いもの。私も好きですが、皆さんはデッキ・シューズを履いたことがありますか?軽くて、歩きやすく、素足でも楽に履 …

no image

相手のセンスの良さが光ることに賞賛し自分も褒めてもらうことを期待

私たちは、相手のセンスのよさに賞賛の雨を降らせ、それと引き換えに自分も褒めてもらうことを期待する。周到な着こなしをして、写真であろうと出まかせの褒め言葉であろうと、とにかく自分のお酒落さを認めてもらっ …