雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

スポーツ用品の収納は階段の下にする

投稿日:

・スポーツ用品は階段下に

階段下なら結構な高さがあるので、スキー板からサーフボードなど背の高いグッズも大丈夫。収納アウドドアが大好きで、わが家にはスポーツ用品やレジャー用品がいっぱい、という家庭なら、ぜひ階段の下に収納場所を作ろう。低い部分だってスノーブーツやグローブなどは収納できるし、子どもの遊び道具を入れる場所として使ってもいい。大きな物置などにゴチャゴチャと押し込んでおくと、使いたいときにどこにあるのかわからず大あわて、なんてことになりがち。階段下の段ごとに分類して収納しておけば、いざというときに困らなくて済む。そのうえ、とてもスッキリ収納できる。

茶色の靴やバッグはバナナの皮で磨く

汚れが見事に落ちて、驚くほどピカピカになるバナナの皮。茶色の靴やバッグがあるなら、バナナの皮で磨いてみよう。バナナの皮のカスがつくので、最後にやわらかい布でカスをすべてふき取っておくことを忘れずに。茶色だけというところが残念だが、食べて捨てるだけのバナナの皮の意外な使い道。食べるたびに磨くという習慣をつけてみてはどうだろう。

靴のニオイを取る意外な道具

元気がいいのはいいけれど、臭いし、汗でベトベトするしで、たまったものではない。子どもの運動靴は汗と汚れでいつもドロドロ。時間があればザブザブ洗ってしまえばいいが、洗う余裕がないなら、古い靴下に炭を一かけら入れて、靴の中につっ込んでおこう。ニオイも湿気も炭が吸い取ってくれるので、靴はすっきり心地よくなるはずだ。炭のかわりにベーキングソーダを入れてもいい。

子ども用の靴は段ボールを利用

子ども用の靴は大人ほどの高さがないので、上にかなりの空間ができる。基本的に、下駄箱は大人用の靴が収納できるように作られているので、大人サイズに合わせて、棚の高さも設定されている。でもこれだと、子ども用の靴にはスペースの無駄。そこで、下駄箱の中に薄べったい段ボール箱を入れ、棚の高さを半分に仕切ってしまおう。こうすれば子どもの靴は一つの棚に2足収納できることになるので、かなりスペースが節約できる。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

手紙などのスッキリ整理術

最近は、Eメールが普及したせいか、手紙をもらうことが少なくなりました。すべてを一度に始末するには、どうしても時間がかかります。でも、整理しなければ、「スッキリ」を実現することは不可能。ですからまずは、 …

no image

トイレットペーパーとティッシュ

トイレットペーパーのスペアのロールがきちんと清潔に用意されているところは、なんだか信用できるといっていいんじゃないかな。そうはいっても、世の中には、スペアローを収納する容器はめったに売られていない。製 …

no image

ビデオを何度もダビングしていると何を撮ったかわからず捨てられない

・何を録画したかわからないから捨てられない 重ね撮りを繰り返していると、いつ書いたのかわからない表書きも当てにならなくなる。ビデオテープをなかなか捨てられないのは、何を録画したのか、わからなくなってし …

no image

家具の捨て方がわからなければ業者に聞く

・家具の捨て方がわからなければ業者に聞く 古い三面鏡を処分したいのに、木の引き出し部分と鏡の部分とどう分けたらいい?カーペットを捨てたいけど、合繊だし。CDは聴けなくなったけど、ラジオとカセットは大丈 …

no image

欲望を満たすモノの購入

モノの購入は、必要に迫られての場合もありますが、多くは欲望を満たすため。美しく見られたい、若く見られたい、元気に見られたい、などといった欲望があるから、それを満たすためにモノを買う。それなら、この欲望 …