雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

スニーカーはシルエットが細身のものを選ぶとよい

投稿日:

・スニーカーはシルエットが細身のものを選ぶ

出かけるときに考えてしまうのが、靴。周りを見渡すと、みなさんスニーカーをはいていますね。どんなときでもエレガントさを忘れずにを信条にしている私としでは、スニーカー選びは難しいところです。いま住んている場所は、公園天国です。大小の公園が点在しているので、休みの日は家族で散歩に出かけます。

公園を優雅に散歩する女ていたいなら、スニーカー選びにも手を抜いではいけません。何も考えずに、ジーンズにスポーツメーカーのスニーカーを合わせていると、忙しいお母さんもしくはママさんバレーの行き帰りになってしまいます。デザインは極力シンプルなものを選びます。とにかく実用重視になりすぎて、いまにも走り出しそうな女には、なりたくありません。なので、走るためのスニーカーは×。

ノーブランドですが、スエードのスニーカーも、カジュアルな着こなしにニュアンスを与えてくれて、便利です。ホーガンのスニーカーがお気に入り。どちらも、シルエットが細身で、目立ちすぎないのが特徴。洋服とうまくつながるので、スニーカーのカジュアルさが全面に出ず、大人の女性にもよく合います。

お休みの日のジーンズ

身体のラインが気になりだす三十代、四十代の女性にとって、ストレッチ素材のジーンズは自分を助けてくれる服。
おすすめは、少しストレッチがきいているもの。お休みの日のジーンズというと汚れでも平気、楽だから、というふうに、実用面で選んでいる人が多いと思います。でも、大人の女性にこそ、ジーンズの着こなしを楽しんでほしいもの。

ジーンズが苦手な人は、ぜひポリウレタンの入ったストレッチジーンズに挑戦してみてください。ポリウレタンが五%入っているだけなのに、ヒップや腰のライン、足の長さまで違って見えます。世界が変わると言っでも、過言ではありません。ただし、あくまでもポリウレタンが五%未満のものを選ぶこと。それ以上だと、いかにも伸びてますという感じがして、ジーンズもどきの雰囲気になってしまいますので注意です。

これは、ある主婦のお話でした。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

替え上着の賢い着こなし術

・賢い替上着の着こなし方 替上着を何着持っていますか?たとえばツイードなどのスポーツ・ジャケットのことですね。私の場合、本当に愛着があるのは一着か二着くらいです。でも、それで充分だと思います。正しくは …

no image

完璧なワイシャツの袖口とは?

・完璧なワイシャツの袖ロとは? ビジネスマンのワイシャツ選びに欠かせない条件のひとつに、シングルの袖口であるかどうかということがあります。つまりフレンチ・カフ(ダブル・カフ)は注意深く避けなければなら …

no image

GAPがオープンする店舗を増やし続けた

GAPにはうなるほど金があるので、全体の売上を伸ばしながらどんどん店を増やしてこられた。クラスタリングは、一九九〇年代初期に広く行われるようになったもの。発想は単純。狭い範囲に店舗をたくさん出すのです …

no image

三つボタンが流行するまでの歴史

今のような上着の原型が完成するのは、19世紀後半のことです。そして直接のデザインとしては、軍服から市民服へと変化したものと考えられています。そういうわけで19世紀末の、初期の上着は四つボタンということ …

no image

ファッション・ブランドの名を冠したものはすべてありがたがるべし

ハンドクリーム、口紅、香水、マニキュア、皿、枕、キャンドル、羽布団、音楽。ラルフ・ローレン、カルバン・クライン、バナナ・リパブリック、エデイー・バウアー、ダナ・キャラン、リズ・クレイボーン、ノーティカ …