雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

水洗トイレの水が止まらないとか出ないといったトラブルの解消方法

投稿日:

・トイレの水が止まらない

ゴムフロートに注目し、洗浄管との間にすき間が開いてないか、ゴムフロートが古くなってないかを確認します。タンクの中の水位でも故障箇所が推測できます。水位がオーバーフロー管より高ければ浮き玉かポールタップ、低ければゴムフロートに問題があります。まず止水栓を閉めます。これで水が止まらないときは、レバーの回転不良がないか。止水栓を閉めて少し経つと水が止まる場合は、浮き玉が外れたり古くなってないか、ポールタップのピストンバルブにゴミが付いたり摩耗してないか確認します。

・トイレのレバーをひねっても水が出ない

まずロータンクの中に水があるかないか見てみます。水がないようなら、止水栓が閉まってないか確かめ、閉まっていたら開きます。意外と多いのがこのケース。水があるときは、ゴムフロートとレバーをつなぐ鎖が外れているか切れています。つなぎ直すか交換します。浮き玉が引っかかって下がらなくなってないか。ポールタップのピストンバルブが汚れてないかを確認します。

トイレの水が流れない

トイレの水が流れない、止まらないなどの不調のときは、ロータンクをチェックします。家庭で使われている水洗トイレには、たいていロータンクが付いていて、ここから水を出し入れしています。ロータンクの構造は基本的には同じです。ゴムフロートが排水、浮き玉が給水の調節をし、適当な給排水が行われロータンクの水の量を一定に保っています。一度、ロータンクのふたを開け、それぞれを確認するとよいでしょう。

このとき、止水栓を閉めておくのを忘れずに。一回の使用でロータンク内では次のようなことが起こります。レバーをひねると、排水管の栓をしているゴムフロートが引き上げられて、排水が始まります。するとロータンク内の水位が下がり、浮き玉の位置も下がります。浮き玉には支持棒が付いており、ボールタップの弁につながっています。この弁が開き給水が始まります。排水が進み、水位が下まで下がるとゴムフロートが閉じ、排水も止まります。再び水がたまり始め、浮き玉の位置も上がり、やがて弁は閉じられ給水も終了します。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

子供と一緒に整理整頓をするとうまくいく

・整理するときは子供と一緒に キャラクターを扱ったおもちゃなどはこまごましたものが多い。子供自身にあれ買ってこれ欲しいと物欲が出てきて、その都度応じているようではダメ。みるみるうちに家中がおもちゃだら …

no image

指輪をまとめて収納できてしまう裏ワザ

せっかくのお気に入りをムダにしないよう、保管には十分気をつけよう。いくら素敵な指輪でも、傷がついてしまっては台なしだ。ジュエリーボックスの指輪入れに入れておくのがいちばんいい方法だが、もっていないか、 …

no image

食器収納で取り出しにくい奥も取り出しやすく

食器は、まず「用途はごはん用茶腕か取り分け用皿か」「使用は毎日かときどきか」「形は四角か丸か」といった分類をしっかり行なうこと。そして分類に合った指定席を決め、使ったら戻す、をくり返すーこれが整頓です …

no image

子供服には名前は書かないほうがいい

・子供服には名前は書かない そんな処分の仕方を考えているなら、最初からそれに合わせた使い方をしておこう。専門のショップに売るにしろ、フリーマーケットに出すにしろ、リサイクルにいちばん出しやすいのが子供 …

no image

洗面所を乱雑にしないで片付けるコツ

・洗面所を乱雑にしないコツ 化粧品や整髪料、歯ブラシや練り歯磨きなどは、ぜんぶ棚の中にしまい込んで、見えないようにしておく。そのかわり、出しておく最低限のものは、センスのよいものを選ぼう。ただでさえゴ …