雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

水栓の種類を覚えておこう

投稿日:

私たちが、日常水道とか蛇ロと呼んでいるものは、正確には水栓といいます。水栓の種類を覚えておけば、修理の糸口もつかみやすいし、リフォームにも役立ちます。水栓には、水や湯だけの単水栓(水栓、給水栓ともいう)と、水と湯を混合させて使う混合水栓があります。

私たちが使っている水の供給の総称を「給水」といいます。給水のトラブルで私たちが対応できるのは、せいぜい蛇ロ回り。でも、この範囲のことができれば、トラブルに対する出費は大きく違います。基本的には止水栓を閉めて原因となっている部品を交換するだけ。ネットや書籍などを参考にしてやってみましょう。自分でもできます。

ツーハンドルで調節しなければならない混合栓を、片手で湯温や、水と湯の量が操作できるシングルレバーに替えてみましょう。通常は水が右側で、湯が左ですが、逆の配管ができるものや、車椅子の人でも操作が楽なようにレバーの長いもの、またシンクの掃除が楽なシャワータイプのものなどもあります。交換時にはよく検討してから決めましょう。

単水栓は昔ながらのハンドルをひねるタイプが主流ですが、混合水栓はツーハンドルタイプ、シングルレバーハンドルタイプの2種類があり、サーモスタットがついていて水温を設定温度に自動調整する混合水栓もあります。ー見複雑そうに見える混合水栓ですが基本的な構造は単水栓と同じです。

ロールスクリーン

ロールスクリーンは色柄ともに豊富で、インテリアとしても充分に楽しめる間仕切りとなります。カーテン地などを使う場合は、のりをしっかりときかせることがポイント。しわや、巻込みのトラブルを防ぐために、のりづけをしっかりしてからアイロンをかけておきます。

ロールスクリーンのキットはドライバーで取りつけられる簡単なものですから、お気に入りの布地があれば手作りしてみるのもいいでしょう。また、あまり厚い布地や薄い布地は使えません。キットを扱っているDIYショップなら、相談にのってくれます。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

必要・不要の判断ができれば快適に心地よく暮らせる

必要・不要の判断ができれば快適に心地よく暮らせる。 スーパーで100円均一市をしていても、今日のメニューはトンカツと決めていたら、豚肉とキャべツしか買わない。いくら安くても、明確な用途のないモノは、不 …

no image

整理するのが面倒な人は思いきっていらないモノを捨ててみること

見直したり、整理したり、整頓したりする作業は、細かくて骨の折れることです。そんな作業をなぜ、あえでするのかといえば、それは暮らし=生き方の見直しをするためにほかなりません。長い年月のあいだには、暮らし …

no image

障子の桟のDIY補修方法

・桟の補修 桟は細い木でできており、折れたりすることがあります。こんなときは、折れた部分に木工用接着剤を付け、固まるまでテープなどで固定します。折れ方がひどかったり、片方がなくなったりしているときは、 …

no image

本はメモをつけてから捨てるようにする

・捨てる時はこれをメモしておく 新しく本棚を買ってはまたそこに入れる本を買って、というのでは、ただただ本が増えてしまうばかり。本をよく買う人に限って、どうも本は捨てられないという。これでは狭い家がよけ …

no image

子供に整理をちゃんとさせる手っ取り早いコツ

家族が集まるリビングには、それだけたくさんのモノも集まってくる。脱ぎっ放しの服、読みかけの本、カバンや外したアクセサリー。それが四人分ともなれば、もうリビングはゴチャゴチャ。片づけなさいといちいち小言 …