雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ホームページ作成

相対パスではどの階層にジャンプするかにより指定の方法が異なる

投稿日:

ホームページの中には、「サイトへのご意見・ご感想はこちらへ」といったセリフがよく見られます。「こちらへ」をクリックすると、メールソフトが起動され、新しいメールのウィンドウが表示されます。宛先の欄には、相手のメールアドレスがすでに指定されていますから、自分で指定する必要もなく、軽にメールを送ることができます。

道筋を指定するには、フォルダとファイルの階層図の線をたどるとわかりやすい。相対パスでは、どの階層のページにジャンプするかによって、指定の方法が異なります。「日記」ページのように、1ページ内に1月と2月の日記が入っている場合は、ページ上部に、1月、2月という文字列を設定します。

それらの文字列をクリックすると、ページ中ごろの見出しにそれぞれジャンプするようにします。縦に長いページの場合は、ページ内の特定の場所にリンクを設定しておくと、すぐに見たいところにジャンプでき、大変便利です。

リンクの文字をクリックすると

普通、リンクの文字をクリックすると、同じウインドウにリンク先のページが表示されます。これに対し、リンク文字をクリックすると、新しいウインドウが開いてリンク先のページが表示されることがあります。この機能は、ブラウザのものではなく、HTMLの指定によるものです。aタグに、
target”blankを追加すると、新しいウインドウが開き、リンク先のページが表示されます。

リンク元の文字には、bodyタグを使って色を指定することができます。サイトのテーマカラーに合わせて、リンクの文字の色を変更するのもおもしろいです。また、リンク元に指定した文字には、下線が引かれます。下線はリンク元であることの印です。リンク元には、文字だけでなく、ボタンやロールオーバーなども利用できます。リンク先ここをクリックすると、どこにジャンプするのか?)が予測できる。

ワープロソフトの文書では、目立たせるために下線をよく使いますが、Webページでリンク以外の文字に、タグを使って下線を引くと、リンク文字と間違えられてしまいます。下線は使わないようにしましょう。

-ホームページ作成

執筆者:

関連記事

no image

映像ファイルの保存

映像(10秒間のBGM入りファイル)をそれぞれのファイル形式で保存すると、AVIファイルが約2MB、WindowsMedia77AJV7)、QuickTimeファイルが約18MB(高画質)になりました …

no image

プライバシーマークやTRUSTeについて知っておこう

・プライバシーマークやTRUSTe プライバシーマークは、個人情報保護に関する事業者認定制度という意味を持っており、日本情報処理開発協会が申請業者を認定する仕組みになっています。1998年より日本情報 …

no image

デザイン・色彩心理を考える

・色彩単色の性質よりも大事な調和 デザイン上のカラーコーディネートにおいて大切なのは、伝統的な印象よりも調和です。調和の取れた配色は、ユーザーに安心感を与え、好感度が増します。色の持つ個性を踏まえなが …

no image

文章作成のポイントやライターの種類など

Web用の文章作成のポイントは、大きく分けて以下のようになります。 ・テクニカルライター 工場などの大型の案件では取材を依頼し、また小型のパソコンやカメラなどのライティングでは、現物を貸与して試用して …

no image

著作権は永久に与えられるものではありません

音楽CDから曲をカセットテープに録音し、自分自身や家族など限られた範囲内で私的に楽しむという場合は、許諾は必要ありません。書籍などの文章も、許諾なしで自分の著作物やWebページに引用することができます …