雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

遭難とは困難に遭遇すること-より広い範疇で用いられる

投稿日:

遭難とは困難に遭遇することですので事故を含む、より広い範疇で用いられます。実際に事故が起きていれば遭難事故となります。事故だけでなく道迷い、疲労、計画の不備などにより本人の意志に反して計画通り下山できない場合は遭難となります。また、痴呆についての研究も進んできたようですが、登山者の痴呆の初期症状として、創造性のある登山計画がたてられない、こうと決めたら同じような登山スタイルを頑固に守る、美しい景色や花を見ても感動しない、ということがあげられます。

地図、雨具、ライトなどの不携行、無理のある行動計画あるいは無計画、寝不足や体調不良での強行など数え切れないほどあります。もちろんその背景に、加齢による体力、視力、聴力などの低下、わがままで自己中心的な考え方の一方、ついていくだけという依存心の強さも影響していると思われます。症状がひとつでも現れたら気をつけましょう。

山では下山が遅れることはよくあること

事故に至らなかったのは適切な判断や、幸運があったからですが遭難に至る経緯は多くの問題を含んでいると言えます。千葉の三〇人のハイカーが予定通り下山できずビバークしたケース二〇〇三年一月)や、久住山で小学生がはぐれて下山できなかったケースなどは遭難と言えます。一方、天気がよいので山小屋にもう泊したが家には連絡しなかったというケースは、大変不心得ですが遭難ではなく遭難騒ぎです。

山では下山が遅れることはよくあることで、あれは遭難ではない、と言っている方もいますが、そういう恐れのある場合は登山計画書に下山予定日だけでなく最終下山日を記入し、登山本部や家族に周知徹底しておきます。また、非常食はあくまで最終下山日に下山できなかった時や、事故に遭った時のためのものです。最終下山日までが計画ですから、その間の食料も持参します。これは予備食と呼び非常食とは呼びません。捜索や捜索依頼は最終下山日を過ぎてから行います。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

里山とは?低山とは一体どう違うのだろうか?

亜高山帯の上方は高山帯である。高山帯は標高約二五〇〇m以上で、森林限界(亜高山帯上限)または高木限界から、恒雪帯下限の雪線までの地帯である。低温、低圧、強風、多雨で天候の変動が激しい。この高山帯には、 …

no image

並足哺乳類の代表的な足の動きを観察するには

並足哺乳類の代表的な足の動きを観察するには、近所にいるイヌやネコの歩き方を見るのが一番。また牧場や、近年とみに増えた郊外の乗馬クラブの馬場、あるいは競馬場などへ行ってウマを眺めるのもよい。 足跡は動物 …

no image

静かなカヌーのパドリングを楽しみたかったある親子

静かなカヌーのパドリングを楽しみたかったある親子。 ほんの10分でいいから、静かなパドリングを楽しみたい、それが私の願いだった、とある母親。同じようにカヌーをしていても、興味の対象や忍耐力は子どもによ …

no image

季節の特徴、特色を知っておこう

日帰り登山のために、季節の特徴、特色を知っておこう。九月は台風の季節である。このころツバメは、鹿児島や石垣島まで集団で移動している。里山ではクリが実り、カキが色づく。気の早いハクチョウやマガモが湖に姿 …

no image

キャンプの騒音などの問題

管理人のいる規律正しいキャンプ場でさえ、隣人との交渉が必要になることがある。ある家族がキャンプ場を、利用したときのこと。ほかのサイクリスト数人が先に来ていた。グループの別の人に、遅くまで起きているのか …