雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

相互依存と国際関係

投稿日:

相互依存は、フランスの法的な主権を制約しなかったが、事実上の支配は確実に制約した。フランスはあまりに深く経済的に相互依存していたため、完全に自律的な経済政策は持ちえなかった。同様に、1997年のアジア通貨危機で世界市場に不安が生じロシアやブラジルのように距離的に遠い主権国家の政府もこれに直面して、平価を切り下げたり経済政策を変更したりした。

国際的な経済的相互依存。1981年にフランスで社会党が政権について、フランスの経済政策の大幅な変更を企図した。しかし、フランス経済は他のヨーロッパ諸国の経済とあまりにも深く相互依存していたため、社会党政権が一方的な政策変更をしようとすると、資本が国外に流出してフランの価値は下落した。最終的には、フランスの社会党政権もまた、他のヨーロッパ諸国と共通の経済政策に戻らざるをえなかった。

経済的相互依存は、主権を侵害するさまざまな要因の1つにすぎない。大量の難民流入は、安定した国家をも混乱させかねない。ハイチとキューバからアメリカに押し寄せた難民は、1993年と1994年にワシントンで政治的な論争となり、ルワンダからの隣国ブルンジとコンゴへの難民はエスニック紛争を引き起こした。

時には介入が自律性を高めることもある

時には介入が自律性を高めることもある。貧しい国々の中には,政府の能力があまりに低いために事実上の自律性もきわめて低い場合がある。このような場合、ある種の介入は政府の能力を向上させ、将来的に事実上の自律性を高めることがありうる。

麻薬や武器の密売もまた、主権を害しかねない。1980年代から1990年代を通じて、アフガニスタンからパキスタン北部への武器の流入は北部地域へのパキスタン政府の統治能力を弱めたし、海外からアメリカへの麻薬の違法流入は、国内的に法と秩序を揺るがせた。法的には国家は主権を有するかもしれないが、外部のアクターが国内問題に影響を及ぼすのである。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

アメリカの対テロ戦争は新たなテロリストの避難所を創り出しただけ

フィナンシャル・タイムズ紙の編集者は、ジッダにおけるテロリストの残虐行為について予期できなくはなかったとコメントしたが、それは正しい。社会政治的に微妙な問題は、爆撃やミサイル攻撃では解消できないと、二 …

no image

南アフリカ軍が退却を強いられるのを見て

サハラ以南のブラック・アフリカは、アンゴラにおけるキューパの成功が播き立てた波に乗り、完全な解放の夢が実現する可能性に酔いしれているアンゴラの防衛は、アフリカの解放においてキューバが果たした最大級の貢 …

no image

アメリカへの麻薬密輸に使われるのを防ぐことを規定

パナマの場合、侵攻を実現させるために有無を言わさぬ主張がなされた。トマス・ピカリング国連大使が安全保障理事会に説明したところでは、国連憲章の第五一条は他国を防衛して、我々の国益と国民を守るために軍隊を …

no image

経済援助をソ連の政治的妥協と結び付けようとした

ルーズヴェルトは政策のすべての点でナイーブであったのではない。彼は経済援助をソ連の政治的妥協と結び付けようとしたし、原子爆弾の秘密をソ連と天有丁ることも担省した。戦争終結時にだれが東ヨーロッパに軍隊を …

no image

ロシアの軍事占領に抵抗するチェチェン人に資金提供した

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ブッシュととりわけ親密な間柄にあるそうで、チェチェンの分離主義者を弾圧することに対して外交的な同意を与えられた。米国内及び中東のアナリストが、アメリカの長期的な …