雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ソラージュというペット共生ビジネス

投稿日:

都市でペットと飼い主が快適に暮らすために、ペット飼育者は現在のような業態がばらばらなサービスではなく、ハード、ソフト両面を有機的に連携させた統今型サービスの提供を求めている(大手市場調査関係者)とかねてから指摘されていました。ベッツホールディングスとルカ動物医療センターの提携事業。2005年11月1日、大阪府豊中市にソラージュ1号店という新しい業態の店が開業しました。

ペットとオーナーのためのリラクゼーションスペースというのが、この事業のコンセプトです。店舗全体の設計と運営をベッツホールディングスが行い、動物病院の運営をルカ動物医療センターが行っています。店舗は鉄筋2階建てで、壁はコンクリート打ちっぱなしのモダンな外観です。1階がルカ動物医療センターで、ここにはレントゲン、超音波画像診断装置、CTなど最新の医療設備が導入されています。そして2階がペット病院以外の施設になっています。

周りには樹木や花を植えたプランターが配され

具体的にはペット病院、ドッグカフェ、ペットショップ、ペットサロン、ペットしつけ教室などを1つの店に集約したものです。2階は建物の半分がルーフバルコニーの開放的な設計です。バルコニーの半分(室内寄り)がウッドデッキ、半分が芝生で、周りには樹木や花を植えたプランターが配されています。ウッドデッキにはテーブルが数席あり、飼い主はここで喫茶や軽食を楽しめるようになっています。

開業はとりあえずペット病院とドッグカフェ、ペットショップの3施設でのスタートになりました。ベッツホールディングスはこれから順次コンセプトどおりに施設を充実させていく予定だそうです。さらに同社は、地域でもっとも信頼されている動物病院との提携で2006年中に6店、今後3年間で30店舗のチェーン展開を図る。ソラージュはこのニーズに対応した初の業態といえます。ペット共生ビジネスの創出をめざし、新しい胎動が始まっています。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

母ハムスターのためのスペシャルメニュー

・母ハムのためのスペシャルメニュー 母ハムは、自分と胎内の子ハムたちのための両方の栄養を必要としています。いつも以上に栄養たっぶりのエサと水を毎日欠かさないようにしましょう。ひまわりの種などの種子類、 …

no image

ペット用品店-ビジネスの代表的な業態

ペットに関わるビジネスの代表的な業態がペットショップです。ペット生体、ペットフード、ペット用品の三大商品をワンストップサービスで提供する店、さらにはペットサロン、ペットホテルなどのサービス施設を併設し …

no image

ヨークシャーテリアの性格は強気

ヨークシャー・テリアは、ヨークシャー地方でネズミの駆除に活躍していた犬種であったことはよく知られていることですが、現在の体格よりはずっと大きかったようです。能力的にも優れたものを持っていますので、トレ …

no image

飼っているペットをある程度まで人間だとみなしている

何百万ものペット愛好家は、普遍的な意識が人間を、動物を、そしてそのほかすべての生物をひとつにつないでいるのだから、自分たちが飼っているペットもある程度まで人間だとみなしているのではないか、とドッシー博 …

no image

犬は主人のボディランゲージのシグナルを認識する

犬は人間が無意識に発している信号を受けとめている。人間が怒っていると、その怒りが犬に向けられたものでなくても、あるいは人間が感情を表に出すまいとしていても、犬はまるで自分がなにか悪いことをしたかのよう …