雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

白根山は日帰り登山におすすめ

投稿日:

低山は一般的な目安として、およそ一~二時間も歩けば山頂に達するのがふつうだろう。単純に標高だけでなく、山頂までの距離、つまりアプローチの長さにもよるが、中高年の体力でもまったく間題なく山頂に立つことができるのである。上信越高原国立公園の名峰として知られる白根山(草津白根山)。標高二六一mの活火山で、山頂の火口湖は湯釜と呼ばれる。四季を通じて楽しめる白根山は、交通の便からいえば、低山の部類に入れてもおかしくない。この山の一帯は九月下旬からの時期、ナナカマドやヤマウルシが赤く色づく紅葉の地としても知られる。

ミズナラやダケカンバ、シラカンバの黄色、そしてモミの深緑が点在し、それは美しい。標高が高いために、こんな時期でも北海道並みの紅葉が見られるのである。直径三OOm、水深三Omで、美しいエメラルドグリーンの水を満えているただし、湯釜は世界一の酸性湖で、PHは一・〇前後ある。近い年代の大噴火は一八八二年(明治十五)で、最近でも小規模な噴火が起きている。

標高差はおよそ一五Omに過ぎない

現在は、東京工業大学火山流体研究センターが、マグマ中の揮発性成分の挙動火山体内部の熱水系火山ガス放出量の連続測定法といった研究をしている。白根山の裾の駐車場は、渋峠よりもわずかに低いだけで、標高二〇一〇mである。ここの登山だから、標高差はおよそ一五Omに過ぎず、約三O分で湯釜の景色を堪能できるのである。この山を登山するのは、きわめて大変そうである。だが実は、この山頂の脇を国道が走っており、少し離れたところに日本全国の国道でも最も標高が高い地点として知られる渋峠(一七一m)がある。

また、トレッキングルートも整備されていて、夏季ならば高山植物を楽しむこともできる。一般に低山は地域にもよるが、雪が降ったとしても積雪量はたいしたことはない。だから、低山は四季を通じて登ることができる。また気に入った山ならば、早春のほころび始めた新芽、初夏の柔らかな浅い緑の若葉、うっそう夏の森の鬱蒼と繁る深い緑の葉、秋のさまざまに色づいた葉、風に舞う落ち葉、そしてうっすらと積もった雪に隠された枯れ葉など、季節を変えた森を楽しめるのである。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

MTBやクロスバイクは街乗りと違い普通は24段変速

MTBやクロスバイクは普通24段変速。そんなにいらないんじゃないの、と思う人もいるだろう。しかし、トレーラーに子どもやキャンプ道具を積んで引っばる機会があれば、初めてそのありがたみがわかるのだ。変速つ …

no image

山岳保険の種類はたくさんある

一口に山岳保険といっても種類はたくさんあります。保険金は死亡・後遺障害、入院、通院、遭難捜索費用、救援者費用などに支払われます。山登りする人を対象にした保険を山岳保険といい、多くの保険会社で取り扱って …

no image

猟師に追われたノウサギは策略をめぐらせた

猟師に追われたノウサギは策略をめぐらせた。自分の足跡をごまかし始めたのである。ノウサギは向きを変えて、自分の足跡の上を戻ったのだ。一歩一歩、足を合わせて、正確に進んでいったので、すぐには二重の足跡は見 …

no image

山は子供の遊び場-コンパスが読める年齢になったら

石づたいに小川を渡るテクは、何度も練習を重ねてうまくなる。足の位置など、大人のアドバイスが必要なので、まず親が先に渡ってテストしよう。雪解けや雨で増水した川を渡らなければならないトレイルは、子ども連れ …

no image

秋の登山では雨や雪が降ることを想定する

秋の時期の登山は最初から雪にあうことを想定しておく必要があります。アイゼンを持っていけば安心ですが、アイゼンが必要な時は登らないという選択もあります。雨が降ることもありますから防風衣がわりの雨具とスパ …