雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

心臓のピッタが低下することで起こる機能の低下

投稿日:

レストランでメニューを見ても、自分が何を食べたいのかわからない、自分が何をしたいのかわからなない。これは心臓のピッタが低下し、それと連動して目のビッタが落ちて、心の中のさまざまなイメージがみえなくなっている状態です。心臓のピッタは脳と連動しているので、記憶力は弱っていきます。ゆっくりと胸骨のあたりを上下するマッサージをおこなうとよいでしょう。こうなるには、いくつかのプロセスが考えられます。精神的な緊張や落ち着きのなさに加え、心の重さや抑うつ症状があらわれ、消化や代謝が低下して体が冷える傾向があります。

また、たとえば、仕事や人間関係などで無理をしてがんばりすぎると、脳や神経が消耗して神経系のヴァータを乱します。そんなときに、甘いものや炭水化物をたくさんとって過労をごまかしつづけていると、アーマが増えてカパも悪化し、このような状態になります。大切なのは、きちんと休息をとること、そして規則的な日常生活を送ること。大切なのは早寝です。できる日だけでもかまわないので、二二時前後には就寝するようにしましょう。

閉所恐怖症やパニック症状があらわれることも

この状態が悪化すると、閉所恐怖症やパニック症状があらわれることもあるので、早めの対処が肝心です。また、夕方か夜に、オイルマッサージと半身浴をおこなうとよいでしょう。体を冷やさないようにしながら毎日、気楽に散歩をし、慣れたら一時間ほどに延長して、軽さをとりもどしていきましょう。早朝や夕食後に三〇分ほど、ゆっくりと散歩をするのもおすすめです。

たまったアーマを消化するため、食事のときにお白湯とショウガをとり、消化のしやすい温かい料理を、食べ過ぎないようにとります。カパは、力強さ、耐久性、持久力を生む力です。よってカパが弱ると、ちょっとしたストレスを受けたときでも、それに耐えたり、うまく処理をしたりすることができず、いつまでもひきずってしまうようになるのです。カパが増加しすぎているとき、カパがもつ粘着性や重さが強くなり、嫌なことをいつまでも気に病む状態になることがあります。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

蜜蜂の巣を食べると抗アレルギー薬の治療より効果がある!?

蜜蜂の巣は、抗アレルギー薬や現行のアレルギーの治療より効果があることははっきりしていると、専門家はいう。しかし、それは蜜蜂の巣のどういう働きによるものだろうか?専門家はいう。いま行われているアレルギー …

no image

飢餓状態の断食で得た大きな健康効果

もともと人類の歴史を振り返ってみますと、つい最近まで三百万年の間はつねに飢餓の時代でした。私たちの祖先は、氷河期、大雪、日照り、洪水、動乱、戦争などによって起こる飢えの時代を生き抜いてきたのです。こう …

no image

電磁波を中和するものを手に入れる

・携帯電話や電子レンジが万病を引き起こす キーワードはコンセンサスと思われる。コンセンサスという言葉が使われるときは、異議を唱える人たちがいるという意味であり、携帯電話や電子レンジなどの機器が病気の原 …

no image

抗凝固薬、抗炎症薬としても作用するしょうがの作用

イギリスのハーブ薬の権威、ステファン・フルダー博士は、一九九六年に医学論文の徹底的な再検討を行った後で、正常な量のしょうがは、妊娠において完全に安全と断言している。研究者たちは、彼らの研究においては、 …

no image

肝臓が損傷している症状などがある場合に試してみたいあるハーブ

もしもあなたに、肝臓が損傷しているかもしれないという懸念があれば、大気が汚染している環境に住んでいる、シンバスタチンのようなコレステロールを下げる薬を医師に処方されている、酒を飲みすぎている、肝炎や肝 …