雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

心臓マッサージとは?止まって動かなくなったから動かす-用語集

投稿日:2014年11月23日 更新日:

・スクリーニング(screening)

たとえば、入院すると、その病気と直接に関係があってもなくても、血液検査で肝臓・腎臓・貧血・糖尿などを調べるが、これをスクリーニングという。スクリーニングというのは、一通りチェックをするという意味である。

・シンゾーマッサージ(心臓マッサージ)

もちろん、大きな病院にもマッサージ師はいるが、医者が患者のマッサージをすることはない。ただし、心臓マッサージだけは例外で、これは医者が行なう。心臓が止まって動かなくなったから、マッサージをして動かすのである。といっても、心臓がこったからマッサージをするのではない。

・セーショク(生食)

生理とは、人間にもともと備わっているということである。生食というのは、正式名を生理食塩水という。セーショクといっても、子供を作ることではない。あれは生殖。これは生食だ。つまり、人間の血液の塩分濃度とまったく同じ濃度に調整したのが、生理食塩水なのである。だから、この中に薬を溶かして点滴するのに使える。

ストレッチャーとは簡易ベッドの足に車がついたもの

・ストレッチャー(stretcher)

ストレッチャーとは、簡易ベッドの足に車がついたもので、患者を運ぶ時に使う。もちろん、病室のベッドにも車はついているが、ベッド部分のでスピードはまったく出ない。しかし、重いストレッチャーは運搬専用なので、みんなで押せば時速20キロも夢ではない。背すじや手足を伸ばす体操のことではない。あれはストレッチ。これはストレッチャーだ。

・ショホーセンヲキル(処方せんを切る)

薬を出すのに処方せん!と言うのも変だが、もっとおかしなことがある。それは、医者が処方せんを書くことを処方せんを切ると言うのだ。医者が薬を出す場合は、薬剤名・分量・飲み方・日数を書いた紙を発行する。これを処方せんという。だから、若手医師にうっかり処方せんを切ってくれと言うと、せっかく書いたものをハサミで切られてしまう。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

ここで収入アップ!呼吸器外科求人を紹介してもらえる会社を紹介

呼吸器外科は、あまり求人を募集しているのを見かけることがありません。求人数が少なく、呼吸器外科の医師の数も少ないです。呼吸器外科だけではなく、呼吸器内科も充実したような施設も少ないといった状況です。 …

no image

医療従事者数が増えすぎることで起こるデメリット

医者は増えすぎて余る傾向があることは問題です。厚生者は一九九四年の時点で、二〇二五年には約二万六〇〇〇人の医者が過剰になると試算の結果、予測しています。毎年約八〇〇〇人が国家試験に合格し、廃業したり死 …

no image

アルコール依存症の親を持つ子供の影響

アルコール依存症の親は感情の起伏が激しい。普段は優しい親が、お酒を飲むと言葉使いが悪くなり、暴力を振るうようになる。 罵声とともに酒瓶が飛んでくるのか、上機嫌で迎え入れ、やさしく世話をやいてくれるか、 …

no image

必見!女性医師におすすめの転職支援サービス

日本にはたくさんの女性医師がいらっしゃいますが、多くの女性医師が、ご自分の希望を実現できていない現状があります。出産、子育てなどで、仕事と両立を指せるのが困難になることがよくあり、出産や子育てのために …

no image

院長室でお宝をいただく-病院でのある出来事

通常、多くの病院では年に2度、7月と年末に大々的なカルテの整理をする。O病院もその例にもれず総整理となるのだが、総合病院だけに、その枚数はムチャクチャな量になる。夏、O病院にまたパニックの季節がやって …