雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

侵略される国の国民に対し戦争がもたらしうる結果に関心を示さない

投稿日:

制裁体制を弁護する側は、悲惨な状況はフセインのせいであると主張し、国連決議に対する完全な順守を拒否した上、自身の宮殿や記念碑を建設するなどしたためだと主張した(国連の人権調整官と世界食糧計画の証言によれば、その建設資金は密輸などの不法な活動から賄われていた)。援助機関は制裁がもたらす悪影響を多少とも緩和できることを願うしなく、三〇〇万人の窮乏状態はほとんど救いようがないと、赤十字国際委員会は報告した。

侵略される国の国民に対し、戦争がもたらしうる結果にわざと関心を示さないのはいつものことだ。そこでの議論は、我々はフセインの犯罪を罰する必要があるというものだった。フセインの犠牲者を弾圧し、彼らを苦しめている側を強化するというやり方によってである。9・11の五日後に、米国政府はパキスタンに、アフガニスタンの民間人への食糧などほとんどの物資を供給しているトラック輸送を廃止するように要求し、援助活動家を引き上げさせると同時に、食糧供給を激減きた。

アフガン人を餓死の深刻な危険にさらすことに

それによって何百万人ものアフガン人を餓死の深刻な危険にさらすことになった。同じ論理で言えば、犯罪者がスクールパスをハイジャックしたら、我々はバスを爆破して乗客を殺害するべきだが、ハイジャック犯は救って弾薬をやり、それは彼の悪事が原因だとの理由で自らの犯行を正当化できる、ということになる。これは、正確には静かな大量虐殺と呼ぶべきものである。

爆撃の脅威にさらされ、後にそれが現実化すると、援助組織から激しい抗議の声が上がり、その結果について警告が発せられたが、ときおり一部の人々の関心を集めただけで、それに対する対応はほとんど見られなかった。餓死の深刻な危険にさらされている人の推計は、9・11以前は五〇〇万人だったが、一カ月後には七五〇万人に増加した。恐らく、明白なことを繰り返す価値はあるのだろう。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

拒否権を世界チャンピオンと言うべき国が日常的に行使している

国連の宣戦布告に拒否権を行使すると脅したフランスの行為は激しい非難を浴びた。サダムの責任を問う措置は、全て拒否するつもりだと彼らは言ったと、ブッシュは二〇〇三年三月一六日に安保理に最後通告を突きつけな …

no image

戦力差のありすぎる戦いでの記者の関心

一九九一年の湾岸戦争では、軍事的に著しく優位に立っていた米軍が、戦車やブルドーザーで地騎ししながらイラクに入り、イラク兵を砂漠の中の斬壊に生き埋めにした。前代未聞の戦術だと、パトリック・スローヤンは報 …

no image

予想される巨額の財政赤字について報告

ブッシュ大統領は、我々の財政の落とし穴をより深くするために奮闘していると、経済学者のローレンス・コトリコフとジェフリー・サックスは述べ、予想される巨額の財政赤字について報告した。ホワイトハウスの報道官 …

no image

大惨事に発展しうる重大な危機を前に指導者が脅迫や武力に訴えた例

アメリカ人の多くは例外的な特権と自由を享受し、それゆえに将来を左右する能力をもっている。だからこそ、特権につきものの責任には慎重に対処しなければならない。この国の行動と指導原理は、地球上に住む全ての人 …

no image

力の基準は物理的よりも心理的なものであった

従来からの安全保障のディレンマにまつわる問題が核兵器の恐怖によって解決したわけではないが、両超大国は、イデオロギーの相違があったにもかかわらず、慎重に行動した。その慎重さは、19世紀の多極型のバランス …