雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

シンプル&ベーシックなコーデを心がける

投稿日:

・シンプル&ベイシックの着こなし方

たとえばネクタイピンをどうするか。それがどんなスタイル、どんなデザインであろうと、ネクタイ留めは不要です。新人ビジネスマンにふさわしい着こなし、それはシンプル&べイシックです。もしどうしても邪魔になるようなら、端をパンツのなかに入れておけば良いのです。シャツにタイを結ぶ、ただそれだけ。シンプル&べイシックという言葉がありますが、つまりポケッチーフは不要です。

あるいはポケッチーフを入れるべきか否かについても迷うかもしれませんが、同じように万年筆やボールペンを胸ポケットにさす必要もありません。一方、もしもべストを着る場合にはサスペンダーをする方法もあります。パンツをはくときにべルトは必要でしょう。それがなくてはずり落ちるかもしれませんし、ウエスト部分の表情が間の抜けた感じになるからです。つまり、それがなくては着こなしが完成しない小道具だけで組み合わせること。

いっさいの装飾品を排除することです。そうすると本当に必要最小限のものだけになる。シンプル&べイシックということがある程度、お分かりいただけるだろうと思います。ビジネス・スーツ、シャツとタイ、パンツにべルト、靴に靴下。

毎日あれこれ目先を変えるよりも

毎日、あれこれ目先を変えるよりも、自分らしいテーマを持つ。そのテーマに沿って、予算のなかで良質のものを選ぶようにしてください。極端に言えば、スーツと、シャツとタイ、もうそれだけしかですから、これらの部分品をいかに自分らしく組み合わせるか。このことがなによのコツになるわけです。さて、このように服装の要素を絞っていくと、ひとつひとつの部分品が重要に思えてくるはずです。

まとめポイントとしては、基本の部分品を、いかに自分らしく組み合わせるかがコツで、テーマに沿って、予算のなかで良質のものを選ぶようにするのがよいということです。これらを押さえて、シンプル&ベイシックの着こなし方を実践していくようにしましょう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

アスリートでないスポーツファッション

私たちは、リーボックのトレイルジラやナイキのエア・テラ・フマラ・スリッポンといった、テクニカルな響きを持つ名前の付いた靴を履く。フィラのピニンファリーナは、同名のスポーツカー・メーカーの協力を得てデザ …

no image

服自体がひとつの生き方であり集団が共有する姿勢の表現だった

主だった社会的集団のほとんどに関して、同じような現象が起こっている。六〇年代、ヒッピーでいるということは、ただべルボトムやペザント風のトップスを身に付けているだけのことではなかったし、ビートニク、すな …

no image

フェンディのショーでグレーのストライプのファー・コートを重ね

フェンディのショーで、シャギーなモへアのドレスによく似合うグレーのストライプのファー・コートを重ね、その翌年のガイ・マティオーロのショーでは、シルクのパンツにファー・ジャケットを合わせるというように。 …

no image

ブレザーとパンツの組み合わせかた

・ブレザーとパンツの組み合わせ方 フランネル(flannel)という生地を知っていますか?想像以上に古い歴史を持つ布地で、むかしはまるで毛布のような生地で、厚く、丈夫な、頼りになる素材だったのでしょう …

no image

毛皮業界の状況を総括するのが難しい

ラルフ・ローレンのコヨーテの帽子。オスカー・デ・ラ・レンタのフォックスのショート・ジャケット。フェンディのシアード・ミンク・コート。一九九九年には、『ヴォーグ』イギリス版のアレクサンドラ・シュルマンが …