雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

神経内科求人をできるだけ多くチェックしたいならここで知ろう!

投稿日:2016年8月20日 更新日:

神経内科医の数はあまり多くありません。それとは反対に、神経内科の求人は増える一方です。神経内科医の先生は、条件の良い求人に出会える可能性がかなり高いです。神経内科医の医師不足は深刻で、病院側は、是が非でも神経内科医の先生を雇いたいと思っているようです。そんな現状なので、探せばかなりいい条件の求人に出会えると思います。

もしも今の勤務先に不満があり、転職を考えておられるのであれば、かなりいい条件の神経内科の求人に出会える、転職審サービスに登録をすることをおすすめします。転職支援サービスで神経内科の求人を探すと、かなりの数の求人に出会うことができます。

例えば、最大手のエムスリーキャリアという転職支援サービスで神経内科の求人を探せば、3500件くらいの求人が見つかりますし、医師転職ドットコムという転職支援サービスで探せば、それ以上の数の求人が見つかります。

求人数が多いほどいい求人が見つかりやすい

当たり前ですが、求人数が多いほどいい求人が見つかりやすいです。ネットの求人サイトで探したり、求人誌で探したりしても、転職支援サービスのように数千件という求人は見つかりません。どうせ探すなら、選択肢を増やしたほうがいいはずです。

数千もの求人があれば、中には、かなりの高収入の求人があったり、家から通いやすかったり、仕事が楽だったり、色々と言い条件の求人が見つかると思います。貴重な神経内科医ですので、交渉次第では、給与も高く雇ってもらえるかもしれません。

転職支援サービスを利用すれば、転職コンシャルジュが面接にどうこうしてくれたり、給与の交渉なども代わりにやってくれます。交渉がうまくいけば、かなりの高収入を得られるようになると思います。

神経内科医が不足している今、うまくやれば、かなりいい条件の求人にありつける可能性があります。上手に転職支援サービスを利用し、転職を成功させていきましょう。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

処方薬を出してもらうことを期待するという傾向

これはある医者がいっていた話ですが、ある女性が胃の調子が悪いというので、胃カメラによる検査などをひと通りおこなってもらったそうです。そして、その結果、胃にはまったく異状がないことがわかりました。よかっ …

no image

医学部生の生活をおくっている時代に教養を身につけること

医学部生時代に教養を身につけること。実は、これからの時代は、医者も患者さんとのコミュニケーション・スキルが重要になってくるし(もちろん、多くの大学で、その手のトレーニングをやるようになってきてはいる) …

no image

理想の医師とそうでない人-分かりやすい例を挙げて善し悪しを紹介

横柄で傲慢でイバってばかりいる医者は、本当に良い医者とはいえない。聞かれもしないのに手術は99%成功しますなどと自分から言い出すような医者は、ちょっと考えものだ。たしかに、外科医としての腕前は良いだろ …

no image

ガリウムシンチなどの医学用語集

・ガリウムシンチ 病気の種類によって、注射する物質が異なるわけだが、ガンの場合はガリウムというものを注射する。そうすると、ガンのある場所が黒く写る。シンチグラフィー、略してシンチというのは、放射能を出 …

no image

私が精神科を選んだ理由

私が精神科を選んだのは、同じように学校に出なかった連中ほど厚かましいわけではなく、情報がなかったからだ、とある人は語る。彼らは、学校に出なかったが、どこからか情報を集め、自分がどの世界でなら成功できる …