雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

心房中隔欠損症とは-ASDという心臓内部に穴が開く病気-用語集

投稿日:2014年11月24日 更新日:

・ASO(抗ス卜レプ卜リジン)

溶連菌(ようれんきん)というバイ菌に感染したかどうかの指標。

・ASD(心房中隔欠損症)

心臓内部の壁に、穴が開いているのだ。もちろん心臓の外側の壁に穴があったら、血液が漏れてしまうので、そうではない。医者からは心臓の壁に穴が開いていると説明される。

・BP(血圧)

よく健康診断の結果で、高い場合はH、低い場合はLと書かれているか血圧が高かったからといって、BPHとは書かない。ブラッド(血)、プレッシャー(圧)の略。なぜなら、BPHとは前立腺肥大のことだからだ。

・BMI(体格指数)

22が正常値で、25以上が肥満だ。BMIは太り過きの指標で、体重÷身長÷身長と計算する。

BW(体重)

・BW(体重)

カルテではBW 65Kgというふうに書く。ボディー(体)、ウェイト(重さ)のこと。ちなみに、身長のことはBH(ボディーハイト)と略す。この用語はカルテにも使うが、健康診断の結果通知書にも使われる。

・BS(血糖)

たいてい朝食抜きで空腹時に検査するので、FBSと書くことも多い。Bはブラッド(血)のBであるが、Sはシュガー(糖)のSだ。

・CC(主訴)

CCとはチーフ(主な)、コンプレイント(訴え)の略で、どういう症状で一番困っているかという意味だ。患者がこういう症状があると言うことを、医療現場では訴えると呼ぶ。カルテには、たとえばCC headache(頭痛)というように書く。

・CBC(血算)

大昔は顕微鏡で見ながら人間が数えていたが、今では機械で自動的に測定している。正しくは血球算定というが、通常は血算と略する。血液中の白血球や赤血球の数を調べる検査。

・ARC(エイズ関連症候群)

もちろん、HIVウイルスは陽性である。血液製剤によってエイズに感染した場合は、非常に同情される。エイズ(AIDS)はまだ発病していないが、その前段である。歓楽街で遊んだために感染した場合は、自業自得だと言われる。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

米国では男性の前立腺がんは患者数も死亡者数もトップ

米国では男性のがんのうち、前立腺がんは患者数も死亡者数もトップである。前立腺がんの発生頻度は年々増加し、この二〇年間で三倍となっている。 前立腺がんは、年間二〇万人が羅患し、男性のがんの約三〇%を占め …

no image

筋肉の重要性と病気の関係

人間にとって、筋肉は非常に大事な存在です。人間は全身に400種類あまりの筋肉があります。それを大きく分けると3種類です。 ・心筋 心筋は、一生涯、私たちの心臓を動かし続ける重要な筋肉です。これが止まる …

no image

拒食症と過食症とは?特徴や症状

拒食症とは、自分は太っていると悩み、ご飯を食べることを避けるようになる病気で、過食症は、拒食症とは逆に、異常なまでにご飯やお菓子などを食べてしまう病気である。 拒食症、過食症ともに摂食障害であり、過食 …

no image

ワクチンを打ってもインフルエンザになる理由

ワクチンを打っていたのにインフルエンザにかかってしまったという経験はないでしょうか?ワクチンを接種すればインフルエンザにかからなくなると、多くの人は思ってはいないでしょうか。 多くの方が、ワクチンを接 …

no image

医学部へ入学するのに理想的なの人は人生経験をある程度積んだ人

人生経験をある程度積んだ人間が、医学部へ進むのが理想である。現在では、医者になってからさまざまな人生経験を積むことになる。これではあまりにも遅いといわざるを得ない。その間の患者は犠牲となってしまう。 …