指揮棒は昔、金属製の重たい長い棒が使われていた

公開日: : 最終更新日:2017/08/17 雑学

かっこいい職業の代表的なもののひとつであるコンサートの指揮者。それを権威づけているのが指揮棒と言えよう。この指揮棒が杖のように長かったら、現在のようにかっこいい指揮ができるかどうかは疑問だが、現在のような細くて短い指揮棒が使われるようになったのは19世紀に入ってからで、それまでは金属製の重たい、しかも杖より長い指揮棒が使われていたのだ。

17世紀のイタリアの作曲家、リュリは、演奏中に誤ってこの指揮棒で自分の足を突いてしまい、そのケガがもとで亡くなったといわれている。指揮をするのも命がけだったのだ。知られているところでは、1814年にウェーバーがプラハで、1835年にメンデルスゾーンがライプツィヒのゲバントハウス演奏会で、それぞれ現在使われている形の指揮棒を使って注目を浴び、長くて重い指揮棒にとって変わるようになった。

指揮棒の持ち方

吹奏楽を指揮するときまず気になるのは指揮棒です。指揮棒のことをタクトともいいます。

指揮棒の持ち方は、肩の力を抜き「軽い釣り竿」を力を入れないで持つように握る。ペンや筆を持つような持ち方は良くないです。

指揮棒の持ち方で何より重要なことは、棒が手から放れて飛んで行かないように持つことです。

とにかく、力を入れず持つ。“棒はあくまで腕の延長”体の一部となるよう、違和感なく持つことが大切である

結婚式には絶対向悪い愛の喜び

カラオケの普及で、結婚披露宴もいまやカラオケバーティーの感もないではないが、選曲にはそれなりに気をつかっているはずだ。なかには、シャレのつもりか、場違いの歌で場をしらけさせる人もいる。愛の喜びなども危ない曲だ。タイトルは結婚式にうってつけのようだが、内容は暗いのでご用心。

18世紀イタリアの作曲家、マルティーニの、愛の喜びの歌詞は、愛の喜びはほんのひと時、愛の苦しみは一生続く、不誠実なシルビアなど忘れてしまおう、彼女はもう私を捨てて、他の男の所へ走ってしまった。という失恋した男の歌なのだ。原歌詞で朗々と歌われたりすると、意味がわからず聞き流してしまうが、知っている人はゾッとするに違いないだろう。

また、結婚式につきものなのが、結婚行進曲。メンデルスゾーンの曲やワーグナーの曲がよく使われている。メンデルゾーンの、結婚行進曲は、シェークスピアの、真夏の夜の夢の劇音楽として書かれたものである。また、ワーグナーの、結婚行進曲は、歌劇ローエングリンの第3幕で歌われるものだが、この歌劇の結末は悲劇で終わっている。

婦警さんは何故夏でも厚着なの?

最近は、茶髪の女性は当たり前。真面目そうな幼稚園の先生にもゴロゴロいるが、婦警さんの中には、まず見当たらないはずである。何故なら、例えば警視庁の場合、髪の毛は横分けにして肩より長い場合はしばる、濃い赤の口紅はダメ、マニュキュアは禁止など、女子校顔負けの禁止事項がたくさんあり、茶髪などとんでもないからである。

婦警さんには同情を禁じえないが、彼女たちのファッションにまつわる苦労は他にもある。たとえば、夏。婦警は、涼し気なブルーの制服を着用するが、その下にはたいていアンダーシャツを一枚よけいに着ているという。理由は、アンダーシャツを着ないと、汗で下着の線が透けて見えてしまうからである。

また、下半身を長いガードルで固めている婦警さんが多いのは、ミニパトの乗り降りの際、スカートの裾がめくれることがあるからである。というわけで、夏の婦警さんは、かわいそうなほど厚着をしている。

露天商の高ステータス

縁日やお祭りで欠かせないのが露天商。食べ物関係では、タコ焼き、焼きそば、お好み焼き、カルメ焼き、焼きとうもろこし、焼きイカなど。遊び関係では、金魚すくい、お面、輪投げ、ヨーヨーなどさまざま。では、これら数ある露天商のうち、最もステイタスが高いのは、どの露天商か?

答えは、綿菓子である。テキヤの世界では、職人としての腕がモノをいう商売が尊敬される。綿菓子をうまくまとめられるようになるためには、数年の経験が必要といわれ、数ある露天商の中でも、もっとも技術が必要だからだ。そして、原価はザラメとガス代だけだから、たぶん利益率もいい。一般に、食べ物関係は、それなりの技術を要するため、総じてステイタスが高い。誰にでもできそうなお面売りなどは、見習いのお仕事と言われている。

漁師にはなぜ女性がいないの?

昔から、漁師の世界は、女人禁制が鉄則。最近は、人手不足で沿海のコンブ漁などには女性の漁師も登場しているが、遠洋漁業の世界では、いまだに女人禁制が守られている。では、なぜ、漁師の世界は女人禁制なのか。ひとつには、漁船に女性が乗ると不漁になるという言い伝えがあるからだ。その理由は、船には、船魂さまと呼ばれる女神が祭られており、女性を船に乗せると、この女神が嫉妬するからだとされている。

スポンサーリンク

ダブルプレミアムのレビューは?

STLASSH脱毛の料金は?

イエコマの評判や評価、口コミは?

住宅ローン借り換えセンターの評判は?

関連記事

no image

スケベの語源-江戸の町人、助平さんに由来

世の中には一瞬の出来ごころがもとで、一生どころか、辞書にまでその名が普通名詞と化して残ってい

記事を読む

no image

缶ジュースの値段が350と250ミリリットルで同じな理由

昔は、日本の国産缶飲料は二五〇ミリリットル入り一〇〇円が相場だった。ところが、外国産の三五〇ミリリッ

記事を読む

no image

O型の人は蚊に刺されやすいというのは本当?

夏に気になる虫といえば蚊。蚊は空気中の炭酸ガスを感じ取り、より濃度の高い人間や動物に寄ってくる。よく

記事を読む

no image

コンビーフの缶詰の形は何故台形なのか?

コンビーフの缶詰は四角で、横から見るとピラミッドの頭を切ったような形をしている。塩漬けにした肉を加熱

記事を読む

no image

回転寿司の元祖-最初に発明した人はいったい誰なのか?

回転寿司を最初に発明した人は人は大阪の白石義明氏。「氷のてんぷらで特許」を取った人で、アイデアマンだ

記事を読む

no image

相撲の力士の金星は一ついくら?

~相撲の力士の金星は一ついくら?~ 大相撲の魅力と言えば、何と言っても小さな力士か大きい力士を

記事を読む

no image

ポン引きは何を引くことを意味しているのか?

歓楽街を歩いていると、暗やみから声がかかる。ポン引きのお兄さんだ。ポン引きの語源を、肩をポンとたたい

記事を読む

no image

納豆は日本だけではなく世界にも存在する

納豆は国民に愛食されている発酵食品だ。その独特のにおいと食感を敬遠する人もいるが、健康食品として人気

記事を読む

no image

エルニーニョ現象とラニーニャ現象

異常気象というのは、25年から30年にー回以下の確率で起こる珍しい気象を指していうが、近年、それは世

記事を読む

no image

遊女はどうやって避妊したのか?信じられないその方法

昭和の赤線時代の娼婦たちは、和紙の代わりに膣の中に小さなスポンジをいれて精液を吸い取らせていた。また

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

豚に真珠は聖書の言葉だった
豚に真珠は聖書の言葉だった

「猫に小判」と並べてよく使用される「豚に真珠」という「ことわざ

関東と関西ではなぜ味付けが違う?
関東と関西ではなぜ味付けが違う?

食べ物の味付けは地方によって違う。とくに関東と関西では、一般に

自分の声を録音して聞くと変に聞こえるのは何故?

私達は普段自分で喋っているときの声を何気なく聞いており、それを

美容院でシャンプーするときに仰向けで行う理由
美容院でシャンプーするときに仰向けで行う理由

欧米では、理容院でもあおむけの形式が多いらしい。ちなみに、この

首都高速の料金がタダにならない理由
首都高速の料金がタダにならない理由

そういえば高速道路っていつタダになるんだっけ?と思った人がいる

ブラックホールの正体-光すら逃げだせない
ブラックホールの正体-光すら逃げだせない

光すら逃げだせないブラックホールとはどんなものなのでしょうか。

指の関節がポキポキと鳴る理由
指の関節がポキポキと鳴る理由

手の指を引っ張ったり、折り曲げて押したりすると関節がポキッと鳴

ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?
ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?

知らない人がいないほどの大音楽家べートーベンだが、耳が聴こえな

no image
5kg痩せるダイエットを短期的に成功するには?

あなたは痩せたいけどなかなかうまくいかないかもしれません。たった5キロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑