雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

保険

死亡保険金の支払いなどに関すること

投稿日:

保険会社の重要な役目の一つは、契約者間に不公平な取扱がないように気を配ることです。生命保険はきまったお金の範囲内でヤリクリしているので、一部の人に不当な利益を与えることは、そのまま他の人々の不利益になるからです。生命保険契約というのは、いわば加入者同士の助け合いの契約で、保険会社はその取り決めを忠実に遂行するようにその運営を任せられているもの、といえましょう。

・死亡保険金の場合

連絡をうけると、保険会社では保険金受取人に請求書の用紙や準備してもらう書類などの案内をします。もし、被保険者が亡くなってから三年間(商法の規定では時効成立まで二年となっていますが、契約者に有利なように保険会社では三年としています)請求がないと時効になり、保険金請求権は消滅してしまいます。被保険者が亡くなったときは、できるだけ早く保険会社にその旨連絡することが必要です。

加入後(または復活後)二年以内の契約の場合は、それ以外の契約より支払いが少し遅れることがありますが、これは前に説明した告知義務との関係で、亡くなった原因が告知義務違反と関係がないかどうかの判断を支払いの前にする必要があるからです。

必要なときまで保険会社に預けておくことも

保険金をすぐに受け取らないで、必要なときまで保険会社に預けておくことも、年金式に受け取ることもできます。一部だけの受取もできます。支払いのために必要な書類が揃うと、犯罪に関係している懸念のある契約以外は直ちに保険金が受け取れます。これらの契約についても、ごく一部の例外を除いて、一般の契約とほとんど同時か、数日遅れるだけで保険金を受け取れます。

・満期保険金の場合

満期が近くなると、もし忘れていても保険会社の方から契約者あてに、保険金の受取手続を説明した満期保険金お支払いのご案内が送られてきます。

・保険金の受取

元気で満期を迎えた場合とか、期間途中で不幸があった場合、保険会社に連絡すると保険金受取人はすぐに保険金を受け取ることができます。

-保険

執筆者:

関連記事

no image

保険を分析するには?一体いくらの合計保険料になるか知ろう

保有保険の価値を判定するには、まず第一に、保険料払込満了までに、一体いくらの合計保険料になるかを知る必要がある。自動更新をされると、更新したときの年齢の保険料にアップするので、いままでの保険のほぼ倍額 …

no image

かんぽ保険の新たな収益狙いとその特徴

郵政民営化で、かんぼにも民間並みのリスクがあります。簡保も長くつきあう生命保険の1つ。私たち自身が先々の変化を見据えつつ、柔軟な対応ができるようにしておくことが大切です。 保険金額には上限があるものの …

no image

保険で損したくないなら自分で勉強することが大事

自動車なら豪華な高級車であろうと軽自動車であろうと、タイヤが4本付いていて、目的地まで運んでくれるが、生命保険の場合は、加入する保険種類の選択を誤ると、前輪2本のタイヤが外れて、走行不能となることも否 …

no image

保険料払込と猶予期間について

・保険料の払込と猫予期間 生命保険の契約は、第二回目以後の保険料が継続的に払い込まれることによって有効に維持され、保険会社の責任も継続されていきます。第二回日以降の保険料の払いこみには、色々な方法があ …

no image

はいれます・シニア入院保険はだれでも加入できるというが・・

はいれます・シニア入院保険という医療保険だが、これはだれでも加入できるという無選択型の保険で、加入できる年齢が五五歳から八〇歳までの男女となっている。このシニア入院保険は、医学上重要な関係のある病気の …