雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

心理学

最後まで幸せをつかめない者

投稿日:

最後まで幸せをつかめない者がいる。たとえば、古代アラビアの族長の息子がそうだった。マジュヌーンは砂漠をさまよい歩き、動物とともに洞穴で暮らしながら、最愛の人にあてた歌を詠むようになった。

七世紀のあるアラビア伝説のなかに登場するカイスは、ハンサムで、明な少年だったーしかしその聡明さを保っていられたのも、漆黒の黒髪にちなんで、ライラという名をつけられた少女と出会うまでのことだった。

ライラは、閉じこめられていた父親のテントからこっそり抜けだし、彼への想いを風に託した。哀れに思った通りがかりの人が、ほうぼうの髪にほとんど裸も同然の詩人となった少年に、彼女の気持ちを伝えてやった。

彼は狂気を意味する「マジュヌーン」とよばれるようになる。彼女にすっかりのほせあがったカイスは、ある日、なにを血迷ったのかいきなり学校から飛びだして通りを駆け抜け、彼女の名前を叫んでまわった。

ふたりの情熱はやがて部族間戦争へと発展

一二世紀の中国で生まれた萬話の女神のなかで、メイランは当時の都、開封の高官を父とする、甘やかされた一五歳の娘として描かれている。しかしそれも、繊細な指先と葬撃彫刻の才に恵まれた青年シャン・ポーと出会うまでの話だった。

ふたりの情熱はやがて部族間戦争へと発展する。そして、ふたりの死へと。残ったのは、伝説だけだった。メイランもまた、死をもって生とした人物である。自暴自棄になったふたりは駆け落ちするーが、すぐに見つかってしまう。シャン・ポーは逃げるが、メイランは父親の家の庭に生きたまま埋められてしまう。しかしメイランの物語は、いまでも多くの中国人の心に深く刻みこまれている。

「天と地が創造されて以来、あなたはわたしのために生まれ、わたしはあなたのために生まれてきた。だからあなたをけっして離しはしない」ある日のシャン・ポーはメイランの家の庭で、彼女に高らかにそう告げた。しかしふたりは、中国の厳格な階級制のなかでは、身分ちがいの存在だったようである。

-心理学

執筆者:

関連記事

no image

心の発展の歴史は同時に挫折の歴史でもある

生活が軌道にのり、安定したようにみえている大人も、ちっとその心の奥をさぐれば、たんに皮相的な欲求満足や幸福ではない、それ以上の生きがいを求めてさまよっているようです。人間の一生は心の発展の歴史だといっ …

no image

異性を自らの魅力で魅了する女性

A子さんに比べてもっと迫力があって、異性を魅惑するM子さんは、感情の起伏が大きく、自分がつねにドラマの主役を演じるが、このドラマは必ず破局を迎え、彼女は悲劇のヒロインになる。 A子さんを見て、みんなは …

no image

地球上は略奪愛であふれている

子どもを育てるために一雌一雄関係を築く種のオスが性的に相手を独占するのには、第二の進化的な動機が関係している。オスにしてみれば、巣をつくり、メスを守り、侵入者と戦い、さらには子どもに餌を与えるために貴 …

no image

三万年前のクロマニョン人は現代人とまったく同じ頭蓋骨

黄色に彩られた動物たちが洞窟を行進する姿はあまりに生き生きとして、いまにも動きだしそうだ。音楽家たちはフルートやドラムで、洞窟内の静寂を打ち破った。ごつごつとした岩肌には、彼らの手形が何百と残されてい …

no image

人間の性格のタイプの多様さをあげたらきりがない

そっくり同じ人間をふたりと知っているだろうか?わたしは知らない。人間の性格の多様さをあげたらきりがない。すばらしい音楽家もいれば、感動的な詩を書く人もいる。ゴルフで完璧なショットを見せたり、シェークス …