雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

個々の説明のタイトルと内容が合っていなければなりません

投稿日:

伝えるべき論理のテーマと内容が合致していなければなりません。誰かを説得しようとしているのに、説得すべき材料が提示されていなければ、説得にはならないのです。タイトルと内容は合致しているか。個々の説明のタイトルと内容が合っていなければなりません。

大容量を一枚のディスクに収容できます。DVD一〇枚分が一枚になります。バックアップ用のディスクが少なくてすみ、コンパクトになります。「ストレスフリー」です。転送速度が従来のほぼ倍で、転送時間は半分です。転送待ちの時間が短くてすみ、イライラがありません。つまり、ストレスフリーなのです。コンパクトなので、従来品を使うより記録メディアが少なくてすみます。ストレスフリーなので、快適に仕事ができます。費用対効果は、効果が上まわります。新製品cに対しては、次のような懸念があると思います。

新しく出たばかりで、高いのではないか?確かに製品Cは、従来品のDVDと比べると、割高な気がします。ですが、メリットは、多少価格が高くても手に入れたいものです。以上、新製品Cの特徴と二つのメリット、コンパクト、ストレスフリーであることから、新製品Cをおすすめします。このように基本の形を踏襲したうえで、反論に対する反論を加えます。

論理性をチェック

「新製品Cをおすすめします」としていても、内容としてすすめる理由が説明されなければ、聞き手はわからなくなってしまいます。形通りにできたら、次は報告、告知のパターンと同じく、その論理性をチェックします。説得、提案のパターンは、提案として論理的かどうかをチェックをします。

ロードマップと各論、まとめは合致しているか。これは、最初と最後、まとめまでが一貫していることが望ましいです。乱れは聞き手の理解を妨げます。ラベルと内容は合致しているか。各論のラベルと内容が一致していなくはなりません。見出しと、中身のAREAがズレていては聞き手を混乱させるだけです。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

敬語の使い方に関する問題

日本語の中で最も複雑な構造を示すもののひとつが敬語だといわれます。敬語は尊敬語、謙譲語、丁寧語に分類されます。地位、階級、家族関係、年齢などの点で自分より上の人が目上。下の人が目下。そうした意識が薄れ …

no image

辞書をひくと新たな言葉と出会える

インタビューの仕事は人との出逢いであり、言葉との出逢いでもあります、とあるインタビュアーは語る。先日アメリカの映画俳優にインタビューをした時のことです。いつもは英語のできる編集者にSOSを出すのですが …

no image

話を聞いてるフリをする簡単な方法

相手が一生懸命話しているうちに、何かの結論や方向を考え出してやらなくてはならない、その内容は自分にはもうよくわかっているが、相手は夢中で繰り返している、少し退屈だ、でも聞いてあげる義務がある、こんな時 …

no image

人は他者とともに生きています

人は他者とともに生きています。人間生活では、法的に規制されることばかりではありません。自発的に、さまざまな作法を守ることが期待されます。特に、話のマナーはその先端をいくものです。交通ルールのように、命 …

no image

何も言うことがないという状況は避けよう

うまく話せない理由は、次の四つのパターンに、何を話すのか、内容そのものが思い浮かばない、話す内容はある。だが、整理ができない、話す内容はある。整理もできた。だが、気おくれして話せない。この状況によって …