雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

セレブの体を使ったプロダクトプレイスメントはビッグビジネス

投稿日:

セレブの体を使ったプロダクト・プレイスメントはビッグ・ビジネスである。雑誌はセレブのゴージャスな写真にデザイナーのクレジットをたっぶりつけて掲載する。カメラマンはデザイナーの服を着たセレブを撮影する。デザイナーはセレブに服をプレゼントする。セレブは人前でそれを着る。ブティックの売上と映画の興行成績が上がる。デザイナーとセレブはただでPRしてもらえる。ヴェルサーチはその後何カ月も、いや、何年も話題に上り続けた。同様に、ジェニファー・ロペスのアルバムやチケットの売上も伸びた。

ジェニファー・ロペスが二〇〇〇年のグラミー賞授賞式に、今では悪名高いあの裸同然の緑のドレスを着て現れた時には、グラミーのウェブサイトから彼女の画像が二四時間で六四万二九一七回ダウンロードされたという。ニューヨークのPRエージェンシー、スタイルファイルの場合、A級セレブにデザイナーズ・ブランドを着せる手配を行うのに、三〇〇〇ドルから五〇〇〇ドルの料金を取る。この会社が誇る最高の実績は、一九九六年度アカデミー賞授賞式でコートニー・ラヴにヴェルサーチの白いサテン・ドレスを着せたことだ。

グランジっばいイメージを払拭

ラヴのほうも、何千ドルもするドレスをそのままもらえただけでなく、レッド・カーペット上に数分間姿を見せただけでグランジっばいイメージを払拭することができた。セレブが授賞式やチャリティ・イベント、映画の試写会などに行く際に、クライアントの服やアクセサリーを身に付けさせるのだ。スーザン・アッシュブルック社長は、リチャード・タイラーのPRディレクターをしていた経験を活かして一九九四年にフィルム・ファッションを設立し、超警級のクライアントをつかまえた。

LAのPR会社であるフィルム・ファッションも、スタイルファイルと同様に、クライアントであるデザイナーをセレブと結び付ける仕事をしている。今や、仕事の場を選ばないというアッシュプルック。ベン・スティラーが監督・主演をした一〇〇一年のズーランダーのプレミア試写会も例外ではなかった。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

他のブランドのために製品を作っている有名ブランドもある

ダナ・キャランは、自社で最も成長著しいのは、アクセサリー、ジーンズ、ホーム用品、バス用品などのライセンス部門であり、二〇〇一年度の売上は一〇億ドル以上に上ったと報告している。一九七〇年代に、ヴァレンテ …

no image

雑誌編集者がいつももらってるようなプレゼントや心付けの類

エディターがデザイナーから下心のない豪華プレゼント攻めに遭うのは、業界内ではよく知られたこと。ペイオラ時代のラジオのように、ファッション・メディアにもバイアスがかかる可能性はある。みんな、自宅にいる時 …

no image

自分に合うスタイルを貫くこともオシャレの鉄則

ルイ・ヴィトンをはじめとするパリファッションが世界で成功したのは、実はパリジェンヌ以外の女性に大いに宣伝をしたからにほかならない。ファッションを売る立場からすると、パリはあまり美味しい市場ではないとい …

no image

靴の色選びのポイント-そろえるとやりすぎになるのでご注意

赤い靴はじつに多様な色の服と合わせることができるものだ。濃紺、黒、こげ茶、白、なんでも合う。チャコールグレーのスーツに黒いバッグ。このウルトラコンサバスタイルに赤い靴を合わせれば、オフィスから直接夜の …

no image

スカーフなどのパリジェンヌのコーディネート術

スカーフやショールは、パリジェンヌにとって永遠の必須アイテム。これを手品のように上手に使いこなすには、一にも二にも、服やほかのアクセサリーとの色のコーディネートに気をつけていただきたい。合わない色のス …