雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

アパレル会社はセレブとつるめばすぐに話題になることを知っている

投稿日:

エドワード・ノートンは、二〇〇二年のデス・トゥ・スムーチーでアルマーニを着たがったという。問題は、彼の役柄がヒッピーだったことだ。彼にはああいう服を着てほしくはなかったんだけど、でも・・まあ、彼のことだから、ね。ノートンはアルマーニに大麻のスーツを作らせたのだが、交換条件について何だかんだと妙な交渉事になっちゃってね。

でも、あんなにしつこく電話で交渉なんかしなくたって、エドワードにはすごいスーツを用意してあげられたはずだわ。ああいう服は品がいいし、そりゃ持ってる分には楽しいわよ。衣装デザイナーのジェイン・ルームは、そうプレミア誌に語っている。比細なことのひとつやふたつ程度なら、平凡な映画ファンは気づかないかもしれない。だが、この手の契約が幅を利かせる状態が今後も続けば、やがてはみんなの知るところとなるだろう。

セレブリティがファッション・モデルを駆逐する

ポップ・スターを夢見る少女はブリトニー・スピアーズをお手本にし、クールな四〇代はミシェル・ファイファーのような女性をめざす。好みのタイプは人それぞれだが、誰にでも自分のスタイルにインスピレーションを与えてくれるスターは存在する。影響力の大きいトレンド・セッターのベスト・テンを選ぶとしたら、そのリストはエンターテイナーで占められる確率が高そうだ。

アパレル会社は、セレブとつるめばすぐに話題になることを知っている。ラップ/ヒップ・ホップがアパレル業界全体に活を入れたんだよ。アーバン・ストリートウェアは、ファッションの中でも成長著しい分野なんだ。ヒップ・ホップ・スターたちは男性陣のトレンド・セッターとして無視できない存在になったと、GQのファッション・ディレクター、マーク・バーガーは言う。デザイナーは、スターをショーに招いて、自分の服のファンにしようと腐心する。ブランディングの専門家も、どのスターが適任かといったことを決めるためには労を惜しまない。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

良いレザー・ジャケットの見分け方

・良いレザー・ジャケットの見分け方 良いレザー・ジャケットの見分け方は、革の表面の匂いを直接に喫いでみることです。また白い革以外は、指先で触ってみる方法もあります。革の表面が滑らかで、柔らかく、均一で …

no image

目につく部分も鮮やかだと中身も女らしくなった気分になる

オーナーのへアメイクアップアーティストのある方とは、仕事を通じて十五年来のおつきあいになります。そのセンスのよさには絶大な信頼を置いているのです。私が取材を受けるときで撮影があるときは、いつもへアメイ …

no image

思い込みが激しい人はオシャレの幅を狭めてしまう

・思い込みは、おしゃれの可能性を狭くする 先日、あるショップのイベントで一日販売員をしたときのことです。一見、コンサバな印象ですが、実は身長も高く、大人っぽい顔立ち。フレアスカートに、モへアのニット、 …

no image

艶の出し方を女性は追及するべきである理由

六十代の方なのですが、髪が黒々とし、薄化粧の肌はバラ色、マニキュァを塗っていない爪は、健康的なさくら色。 目につくパーツが、すべてツヤツヤしているのです。撮影でご一緒した、着物のスタイリストの女性に見 …

no image

スタイリストゲームもここ数年で行くとこまで行ってしまった

スタイリスト・ゲームもここ数年で行くとこまで行ってしまって、アカデミー賞授賞式みたいなイベントの前にはデザイナーがハリウッドにスタッフを送り込むまでになった。スターは、着たい服があっても、スタイリスト …