雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アフィリエイト

SEOやプログラムといった技術よりも大切なこと

投稿日:

プログラムやSEO(検索エンジン最適化)といった技術は、サイトを運営するのにあると役立つのですが、ユーザビリティが低いと、それもまったく生きません。ある人の話。Googleの登場により、検索エンジンの上位に表示する有効性が注目されだした頃の話です。2OO2年4月頃のことで、当時SEOはまだ広く知られた技術ではありませんでした。専門サイトを読み漁って勉強したのですが(なぜかSEOの本は買う気になれませんでした)、勉強すればするほど何かおかしいと思っていました。

結局、SEOによってユーザビリティが落ちると判断した技術は、取り入れないようにしました。先にユーザビリティを勉強したのが幸いしたのです。それが数年後のGoogleアップデートで検索結果の表示順位を落とさなかった結果につながったのです。どんなに処理が速くて、セキュリティ万全のプログラムであっても、ユーザビリティが低いとユーザーは先の操作に進むことができない。ユーザーが先に進めないということは、そのサイトは運営者に何の利益をもたらすこともない。これでは何のためにサイトを作ったのか分かりません。

空システム屋にはシステムしか作れない

私が会社員としてウェブデザイナーをしていた頃、勤めていた会社のライバルだったシステム系の会社が納品したウエブサイトが公開されました、とある人。それはそれはひどい作りでした。プログラムを知らないデザイナーには静止ページ(HTML)しか作ることができない。所設空システム屋には、システムしか作ることができないのです。ある方は、サイト作りをしましたが、全く訪問者は来ませんでした。

人生、そんなに甘くないです。しかし、転んでもタダでは起きないのが私。じっと待っていても仕方ないので、12月には広告を別ページに分けて固めるという構成に変えました。そして、この頃からフルバナーを並べるだけではなく、広告はテキストリンクにして、リンク集のような作りに変えました。これが、大当たりだったのです、とその方。やり方次第で稼げるようになるようです。

-アフィリエイト

執筆者:

関連記事

no image

1ページしかないペラサイト量産は時代遅れ

1ページしかないペラサイトは、現在の検索エンジン時代では遅れです。多くのアフィリエイター達が、サイトを作って、1ページだけ記事を書いて広告を貼っただけの、ペラサイトを大量に作って稼げた時 代がありまし …

no image

検索されているキーワードを調べる

アクセス解析のデータを見ると、それ程意識しないで使っていたフレーズや単語が、複数キーワード検索(検索を行う場合に複数のキーワードを入力して検索すること)で、効果的に検索されているなどの情報も手に出来ま …

no image

意味のある売れやすい情報商材の3つの種類

売れやすい情報商材の条件は、多くの人が求めているような 情報や、売れやすいネタなどですが、多くの人が求めているよ うな情報や、売れやすいネタとは、どういったものになるのでし ょうか? よく売れている情 …

no image

2ちゃんねるブログ記事に追記を入れる方法

追記と言って、ブログ記事の後に続く文章を追加で表示できる機能 を使います。 ブログ記事に追記を書く まず、こちらをクリックして下さい→2ちゃんまとめくん(※終了しました) まとめくん Ver 3.0と …

no image

インターネットアフィリ広告の色々な種類のものを紹介

アフィリエイト広告には、現在どのような種類があるか?それぞれのアフィリエイト広告の特徴を理解した上で、自分にとってどのアフィリエイトが適しているかを探し出しましょう。 ・商品リンク 商品リンクは、複数 …