雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アフィリエイト

SEO外部対策のためにダミーのページを用意しない

投稿日:

ページ内容にまったく関係ないリンク先が記載されているのは、訪問者にとって親切であるか。ページ内容に関係ないリンクが大量にあることが、ページそのものの質を下げ、ページ内容を陳腐化させることを意識する。リンクポピュラリティを上げ、質の良いページを作成するにはどのようなサイト構成を考えれば良いのか、といったことをサイトを構築するにあたって気をつけましょう。

ダミーのページを用意して、評価を上げたいページにリンクを集中させる、あるいは「トラックバック」というブログの相互リンクの仕組みを悪用して、目的のページにリンクが集中しているように見せ掛けるなど、リンクポピュラリティを欺くスパム行為が後を絶ちません。

「多くのページからリンクされているページは訪問者にとって良い情報を発信している」このページ評価の考え方を「リンクポピュラリティ」と呼びます。これは、検索エンジン対策を施す上でもっとも欠かせない要素です。

リンクポピュラリティの考え方

しかしリンクポピュラリティの考え方も、ある程度一般に知られるようになり、それを逆手にとった検索エンジン対策(検索エンジンスパム)を行う人が出てきました。お互いにリンクを貼り合い、不当にリンクポピュラリティを上げようとする検索エンジンスパムもありますので、気をつけましょう。

リンクポピュラリティもアンカーテキストマッチも、ページの内容そのものではなく、そのページの外部要因によって検索エンジンのランキングスコアに影響があるものです。リンクに用いられた文字列(アンカーテキスト)は、そのページにとって非常に重要なキーワードと認識されます。アンカーテキストに含まれる文字列(キーワード)で検索が行われた際に、表示される結果表示の順位に大きく影響します。

検索エンジンは、リンクに用いられた文字列を重要視します。この文字列を「アンカーテキスト」(アンカーテキストマッチ)と呼び、そのページとの関連性が高いキーワードとして認識するのです。

-アフィリエイト

執筆者:

関連記事

no image

スタイルシートは便利だが多用は危険

訪問者は「情報」を求めているのであって、デザインを見ているわけではありません。そのことがわかってきた最近では、デザインに偏ったホームページが減ってきました。しかし、あまりに無頓着な作りでは訪問者の信頼 …

no image

必見!情報商材の作り方を2つ紹介

情報商材を、どのような形で作っていけばいいでしょうか。情報商材は、情報起業のメインで、自分の持っているノウハウ や知識を、テキストや画像などに集約して、販売をします。 情報商材は、文章をメインにして作 …

no image

実践!実際にネットショップを作る3つの方法

実際にネットショップを作るには、どうすればいいのでしょうか?難しいイメージがあるかもしれませんが、初心者でも比較的簡単に始められますので、どうぞご覧下さい。 ネットショップで用意されているもの ネット …

no image

PPC広告は簡単に上位表示できるが問題も多い2つの理由

PPC広告は簡単に上位表示できるが、問題も多いです。PPC広告は、広告費さえ払えば、通常、上位表示できないよう なビックワードで、上位表示することができます。 作ったばかりのサイトが、ビックワードで上 …

no image

ブログ記事の書き方で商品の売れ行きが10倍変わる

どんなブログ記事で商品が売れるのでしょうか? 多くの場合、購買意欲の高いユーザーが、ネット検索で入力し そうなワードは、強豪アフィリエイターによって上位を占拠して いるような状態です。 このような厳し …