雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

洗面所を乱雑にしないで片付けるコツ

投稿日:

・洗面所を乱雑にしないコツ

化粧品や整髪料、歯ブラシや練り歯磨きなどは、ぜんぶ棚の中にしまい込んで、見えないようにしておく。そのかわり、出しておく最低限のものは、センスのよいものを選ぼう。ただでさえゴチャゴチャと乱雑になりがちな洗面所は、できるだけスッキリと見せるために、なるべく物を表に出さないということを心掛けよう。タオルやコップなどは、アクセントになる色を選んで楽しむ。洗面所の壁紙などをシンプルなものにしておいて、こういう小物で季節感を取り入れるのもおしゃれ。また、バスルームも、できるだけ物を増やさないように気をつける。長いあいだ使っていないて捨て、ほんとうに必要ないようにする。シャンプーやリンス、ボディシャンプーなどは、いろいろなメーカーのボトルが並んでいると、それだけで雑然としてしまうので、シンプルな容器に詰め替えて統一しよう。

メールボックスの意外な活用法

高層階に住んでいる人なら、エレベーターで1階まで降りてマンションから出ようとしたときに、はじめて雨が降っていることに気づき、あわてて上の階まで傘を取りに戻ったなんてことがあるのでは?そこで、1階のメールボックスに置きガサを置くのがおすすめ。家族がいるのなら、誰でも使えるように無地の黒や紺色にしておくといい。三つ折りの小さいものなら、メールボックスにもラクラク入る。また、出がけにメールボックスをのぞいて手紙がきていたら、そのままバッグの中に入れて持っていく、ということもあるだろう。とくに、待っていた手紙ならすぐにでも読みたくなるもの。こんなときには、メールボックスの中にペーパーナイフなどを入れておくと便利。ただし、危険防止のためにカギをかけておいたほうがいいかも。

階段には滑り止めカーペットを

ツルツルのまま放置しておくと、思わぬ大事故を引き起こすこともあるので、滑り止めを施しておきたい。小さな子どもやお年寄りのいる家庭では、階段が滑らないよう配慮するのは大切なことだ。おすすめなのがカーペット状の滑り止め。DIYショップや通販などで販売されているもので、表面は普通のカーペットだが、裏に吸着性の高い樹脂がついているので、階段に置いただけでピタッと吸いつくようになっている。カーペットだから足元が温かいし、簡単にはがせて、しかも洗濯ができるので、清潔面でも問題なし。階段の塗装をいためることもない。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

車のエンジンルームの点検などをしよう

エンジンルームを見て、主要機械の位置と役割を知っておきましょう。点検などをしましょう。 ・ボンネットを開けて必要最低限の点検 日常的にボンネットを開けて必要最低限の点検ぐらいは自分でしなければなりませ …

no image

畳の焦げを修復する方法

・畳の焼けこげを修復する 畳表はイグサを1本ずつ交互に山と谷ができるように織ったものなので、山と山が隣り合うことのないよう、丁寧に一目ずつ抜いていけばいい。どうせ布団を敷いてしまえばわからなくなるとは …

no image

流しの詰まりの掃除方法

詰まりの元凶は油。このごろは、料理に使った油をそのまま流しに捨てる人はあまりいないでしょうが、食器に付いた油などがだんだんパイプの内側に付着してパイプの内径が細くなり、そこにゴミなどが引っかかり、詰ま …

no image

サイズが合わない服はどうすればいい?

・サイズが合わなくなったらこの方法 リサイクルに出すほどのものではないとか、一人分なのでフリーマーケットに出店するほどたまらないというとき、子供のいる友人にあげてしまうのがいちばん簡単な方法。子供服は …

no image

使わないバス用品をおしゃれにディスプレイ

・使わないバス用品はディスプレイに 使っていないバス用品がいくつかあるのなら、バスルームにディスプレイして楽しんでみては?かわいいボディブラシをもらったけれども、硬すぎて体に合わないし、捨てるのはもっ …