雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

洗面台のスペースの収納・管理をするには

投稿日:

・家族のものの一括管理は土台ムリ

洗面台脇の棚に雑然と置かれているさまは、仲のいいファミリーならではの光景といえそう。父親のひげそりクリーム、長男のへアムース、長女のニキビ肌用ローションとリップクリームに、母親のシワ取りクリーム。ただ、それでは、水まわりの整理が行き届かず、モノがあふれる結果になる。こうした肌やへアケア用品を家庭内の共有スペースに置くときは、それぞれ一人分ずつの棚や引き出しを決めておき、個人が管理するようにしたい。決められた場所に入る分しかそこにはかないようにして、はみ出した分は処分するか、個人スペースで収納・管理するようにしておきたい。

引き出しの中をゴチャゴチャにしないコツ

処分し、そのうえで残すことにした化粧品も、使いたいときに使えないのでは意味がない。新製品が出るたびについ買ってしまったり、海外旅行のお土産でもらったりと、化粧品というのは知らず知らずのうちに増えていくもの。そこで、すぐに見つけ出せるように、品物別にまとめておこう。引き出しやメイクボックスのなかを、小さい箱や空き缶で仕切っておけば、口紅やマニキュアなどの細かいものも行方不明ということがなくなる。また、文具用のトレーを使えば、底の浅い引き出しでもアイライナーやリップブラシなどの細長いものでも、すっきりと整理できる。

少しでもへンな味がしたロ紅は残さない

海外旅行のお土産にもらったものの、自分のファッションに似合わないと封もあけないままのものなど、いざ使おうとして塗ってみると、へンな味がすることがある。ほんの少し残ったまま使わなくなって、捨てられずにいる口紅。香料が慣れないからというだけでな油が分離してしまったせいかもしれないので、少しでもへンだと思ったら、捨てたほうがいい。また、しょっちゅう使っているものでも、ふたをきちんとしめないでおくと早く変質するし、高温になる夏のマイカーのなかに放置したりしても、口紅は傷む。これも処分するのは当然だ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

リサイクル-すべてのモノは資源からつくられている

すっかりおなじみになったリサイクルは、ご存じのように再生という意味です。そもそもすべてのモノは、資源からつくられています。利用したあとは処分することになりますが、モノの素材によっては、処分したあと、も …

no image

子供が描いた絵を傷めずに残しておく方法

・子供が描いた絵を傷めずに残しておく方法 厚手の画用紙を使って描いた作品でも、適当に箱に入れっ放しにしておいては、後で見るときに角が傷んだり汚れたりしてしまう。子供が描いた絵は捨てられないといっても、 …

no image

バッグの毎日の整頓

日々使っているバッグから、別のバッグに取り替えるときには、全体のホコリをいつもより念入りに取り除き、革のバッグは靴用クリームでサッとツヤ出しをして手入れ。最後は、次に使うバッグを収めていた場所に収める …

no image

客用布団の上手なリサイクル方法

・客用布団の上手なリサイクル いつ使うかわからないまま置いてある家庭なら、いつまでもとっておく必要はないだろう。真空に圧縮して保管できる袋が誕生してから、いつ使うかわからない客用ふとんもスペースをとら …

no image

自転車のさび落としに使えるある驚きのアイテムとは!?

・自転車のさびを落とす意外なもの 日頃から汚れをこまめに取り、濡れたらそのつど水分をふき取るなど、至れり尽くせりのメンテナンスをしないと、いつの間にかさびだらけの自転車になる。大事に乗っているつもりで …