雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

洗面台の黒ずみの掃除方法

投稿日:

ここでは、シャワーの掃除方法や、洗面台の黒すみを取る方法などをご紹介していきます。

・洗面台の黒すみを取る

洗面台に付いた黒ずみは、クリームクレンザーか塩素系のカビ取り剤て落とします。どうしても落ちないときは耐水のサンドペーパー(1200番)で軽くこすって落とします。
鏡はガラス同様汚れを落とした後、新聞紙で磨くときれいになります。エタノールをスプレーしておくとカビの予防になります。

・シャワー

水栓についてはキッチンと同様に手入れをします。洗面台使った後すぐ、からぶきと落ちた髪の毛などを取っておく習慣をつけると、掃除が楽になります。シャワーへッド、ホースとも、浴室用洗剤をスポンジに付けて洗い、穴の部分は古歯ブラシで軽くこすります。シャワーホースのしつこい汚れは、洗剤をしみ込ませたティッシュペーパーかべーパータオルをしばらく巻いておき、古歯ブラシでこすり落とします。

風呂がまの手入れ、便利な洗浄ノズル

・風呂がまの手入れ

風呂がまは、浴槽を洗うときに下の循環口からホースで勢いよく水を通して、汚れを出しておきます。2~3か月に一度は、風呂がま用の専用クリーナーで汚れを取りましょう。

・浴室の掃除に便利な洗浄ノズル

浴槽付いた汚れは、早め早めの処理が大切。浴槽に付いたアカは、その日のうちに残り湯を使いスポンジでこすれば楽に落とせます。特に水位線の部分を念入りに。そして、週に2~3回くらいは、浴室用洗剤て洗うようにしましょう。浴室の掃除に便利なのがシャワーに取り付けられる洗浄ノズル。勢いよく水が出て、離れたところもきれいに洗い流せます。取り付けは通常のシャワーへッドの交換と同じです。最後に水気をていねいにふき取るよう心がけます。しつこい汚れには、ティッシュペーパーかペーパータオルに洗剤をしみ込ませて汚れの上にしばらくおくと、汚れが落ちやすくなります。この方法は、浴室小物や便器などにも使えます。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

傘の収納アイデア-入れ子式でスッキリ

・傘は入れ子式収納でスッキリ 大きさの違う傘が何本かあるなら、大きな傘の中に小さな傘を入れ、さらにその中に折り畳み傘を入れるというふうに、入れ子式に収納しよう。お父さんやお母さんの傘は大きいけれど、子 …

no image

鉛筆の処分-効率よい取捨選択

・鉛筆の効率よい取捨選択 達人はどんなものを使っているのかというと、濃く、太く、軟らかいというのが三原則らしい。社外、社内を問わず、すべてワープロやパソコンで作成した文書が流通している時代だが、鉛筆を …

no image

細かいおもちゃの収納術

・細かいおもちゃをなくさずしまうには 壁にかけておき、そこに一つずつポイポイとおもちゃを入れておく。キャラクター人形やミニカーなど、とかく細かいものが多い子どものおもちゃ。その収納に便利なのがウォール …

no image

いらないショッピングバッグは捨てるようにしよう

ショッピングバッグをもっていることが買い物した証拠にもなって、ステータスだったりする。ブランドショップや高級ブティックでくれる紙袋は、カラーコートの上質紙であるうえ、デザインもしゃれていて、ショッピン …

no image

比較的軽いものをつるとき

家の壁などに比較的軽いものをつるときには、市販の「タイル用フック」などで大丈夫ですが、重いものを取りつけるときやしっかりさせたいときは、「カールプラグ」を使います。ただし、コンクリート壁に下穴を開ける …