雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

洗面台の黒ずみの掃除方法

投稿日:

ここでは、シャワーの掃除方法や、洗面台の黒すみを取る方法などをご紹介していきます。

・洗面台の黒すみを取る

洗面台に付いた黒ずみは、クリームクレンザーか塩素系のカビ取り剤て落とします。どうしても落ちないときは耐水のサンドペーパー(1200番)で軽くこすって落とします。
鏡はガラス同様汚れを落とした後、新聞紙で磨くときれいになります。エタノールをスプレーしておくとカビの予防になります。

・シャワー

水栓についてはキッチンと同様に手入れをします。洗面台使った後すぐ、からぶきと落ちた髪の毛などを取っておく習慣をつけると、掃除が楽になります。シャワーへッド、ホースとも、浴室用洗剤をスポンジに付けて洗い、穴の部分は古歯ブラシで軽くこすります。シャワーホースのしつこい汚れは、洗剤をしみ込ませたティッシュペーパーかべーパータオルをしばらく巻いておき、古歯ブラシでこすり落とします。

風呂がまの手入れ、便利な洗浄ノズル

・風呂がまの手入れ

風呂がまは、浴槽を洗うときに下の循環口からホースで勢いよく水を通して、汚れを出しておきます。2~3か月に一度は、風呂がま用の専用クリーナーで汚れを取りましょう。

・浴室の掃除に便利な洗浄ノズル

浴槽付いた汚れは、早め早めの処理が大切。浴槽に付いたアカは、その日のうちに残り湯を使いスポンジでこすれば楽に落とせます。特に水位線の部分を念入りに。そして、週に2~3回くらいは、浴室用洗剤て洗うようにしましょう。浴室の掃除に便利なのがシャワーに取り付けられる洗浄ノズル。勢いよく水が出て、離れたところもきれいに洗い流せます。取り付けは通常のシャワーへッドの交換と同じです。最後に水気をていねいにふき取るよう心がけます。しつこい汚れには、ティッシュペーパーかペーパータオルに洗剤をしみ込ませて汚れの上にしばらくおくと、汚れが落ちやすくなります。この方法は、浴室小物や便器などにも使えます。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

部屋を最初から汚れるものと思って作る

どんなに注意しても汚れるのだから、いっそのこと、ある程度は汚してもかまわない部屋を用意してあげよう。小さな子どもの部屋は、汚すなといっても無理な話。まずは床。畳や高いじゅうたんはもったいないので、畳の …

no image

ゴミ箱の臭い対策は新聞紙で行うと効果的

・ゴミ箱のニオイを防ぐには 暖かい季節になると、朝出したゴミのニオイが夕方には悪臭になってしまうことがある。この悪臭対策には新聞紙を使うといい。せっかくフタ付きのゴミ箱を使っていても、開けると嫌なニオ …

no image

傘の家族が必要な本数は2本

傘は家族がそれぞれ2本ずつもっていれば十分だ。もちろん折りたたみ傘も含めてである。出先で雨に降られるたびに傘を買っていて、気がつくと傘立てに入りきらないほどあふれていた、なんていう話はよく聞くが、ほか …

no image

トイレの床の黒ずみなどの掃除方法

・トイレの床(クッションフロア) マットを敷いている場合は、週に一度は洗濯しましょう。ヒビもはがれも早めに補修をモルタルの外壁は、ヒビが入ったり、一部がはがれたりしやすいもの。放置すると、ここから雨水 …

no image

障子の種類や補修のやり方

・アイロンタイプ ロールを少し転がして張る位置を決め、様の1か所をアイロンで固定します。シワが残ったときは水を軽く吹いておきます。曲がらないように障子紙を広げ、まず四隅を固定します。余分な障子紙を切り …