雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

セックスアンドザシティの映画ほどトレンドのヒントとなった番組はない

投稿日:

テレビ史上、セックス・アンド・ザ・シティほど多くのトレンドのヒントとなった(そして、多くの記事が書かれた)番組はない。この番組の場合、いろいろな面で、ファッションが五番目の登場人物のような存在だ。この番組がレベルを上げてくれたおかげで、他の番組もファッションをもっと意識せざるを得なくなった。放映局のHBOは、ナネット・ルポールのレインボー・ストライプのサンドレスからキム・キャトラルが付けたバカラのクリスタル・リングに至るまで、番組で使った服やアクセサリーを対象に、イーベイでオークションまで行う有様。

一九九八年の放送開始以来、ファッション・ライターやエディターたちは、この番組のパワーから逃れられずにいる。だが、テレビのファッション・アイコンになったのは、何もセックス・アンド・ザ・シティに登場する四人の女友達だけではない。

テレビで製品を披露してもらうことは、広告を、それも非常に効果ある広告を打つのに等しい。何せ、セックス・アンド・ザ・シティの番組中、主役を演じるサラ・ジェシカ・パーカーが馬の頭の形をした風変わりなパースを持ち歩いた途端に、それを作ったビヴァリー・ヒルズのデザイナー、ティミー・ウッズのもとに一〇〇〇件の注文が殺到するほどなのだ。

ボブ・マッキーの存在があった

チャーリーズ・エンジェルメアリー・タイラー・ムーア・ショーダイナスティのスターたちも、それぞれの時代のファッションを映し出し、また、影響を与えもした。小さな画面のスターたちは、いつだってトレンドに何かしらの影響を与えてきた。たとえば、七〇年代、自分の番組を持つほど輝いていたシェールやキャロル・バーネット。その陰にはボブ・マッキーの存在があった。

近年は、テレビのシットコムやドラマ、果てはニュース番組さえも、ファッションに対してぐっと積極的になっている。テレビに映る服はまさに値千金。若者市場をターゲットにしたリサーチ会社ルック・ルックの共同社長であるシャロン・リーは、かつて、フレンズが一回放送されただけで、ジェニファー・アニストンのパンツはどこで買えるのかという問い合わせの電話が三万本は来るだろうと言っているようだ。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

フランスでは交流にパーティーをするのは常識

フランスでは大切な人をもてなすのに、レストランではなく自宅を利用するのが一般的。これはあなたは特別な方なのですというサインになるからだ。だから夫人の内助が旦那の株を上げたり下げたりもする。今晩のパーテ …

no image

ハイヒールを履きこなすことができれば上モノはもうこわくない

ドレスもジャケットも、身にまとえば自然に肩に引っかかる布だから、重力の法則にしたがって自然にたれさがってくれる。ところが、靴は自分の全体重をのせ、なおかつかかとで地面をけって前に進むという、複雑でハー …

no image

Vネックニットのコーデ術

私のニットの八〇パーセントを占めるのは、Vネックのニットです。私にとって女らしいというのは、花や色がついていることではなく、ラインが美しいもの、体型を美しく包み込んでくれるもののことです。コーディネー …

no image

美は苦痛と言うが、半ば冗談、半ば真実

目立ちたがりの私たちだが、その反面、周囲から浮かない本性。苦痛に満ちた、一見グロテスクな慣習でも、いちあいファッショナブルなものになってしまう。まさに纏足がいい例だった。伝説では、宮廷内で、ある王子の …

no image

夫の服がダサいと愚痴をこぼす前にやってあげられること

センスのない服装に対して、うちの夫はセンスがなくて・・と、愚痴を言う奥さんがたくさんいます。お父さんの休日スタイルでよく見かけるのは、ポロシャツにチノパンの組み合わせのゴルファースタイル。ベルトは、も …