雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

環境問題

世界の風力発電のシェア

投稿日:

風力発電は頼もしい存在です。二〇〇一年末、世界の風力発電容量は前年より六七〇万キロワット増えて、二四八〇万キロワットになりました。風力発電の年間増加量は水力発電の年間増加量に近く、原子力発電容量の二〇〇一年の増加量の四倍以上になっていました。

ドイツでは全電力供給の三・五パーセントを風力発電が占めています。政府は、この割合を二〇二五年までに二五パーセントにしようと考えています。そして、電力の三〇パーセントを供給している原子力発電を段階的に廃止する計画を立てていました。

世界の風力発電容量の七〇パーセント以上がヨーロッパでつくられています。これは主に、ドイツ、スペイン、デンマークで、風力発電を盛んにするような法律があるからです。スペインは、国内の風力発電容量を二〇〇一年に一一〇万キロワット増やして三三四万キロワットとし、ヨーロッパ第二の発電容量を持っていました。

アメリカの風力発電量は

アメリカの風力発電量は、二〇〇一年には前年に比べて一七〇万キロワットも増加しました。アメリカは、一九九〇年代末以降、ドイツについで世界第二位。二〇〇一年の大幅な増加は、テキサス州、カンザス州、オレゴン州、西部の平原・山岳地域で大規模なプロジェクトを始めたことによるものです。

デンマークは、電力供給に占める風力発電の割合が一八パーセントと、もっとも高い国ですが、二〇〇一年には、風力発電容量は伸び悩みました。総発電容量は二四〇万キロワットでした。デンマークで風力発電がふるわなくなった理由は、政府が買電価格保証制度を廃止したためです。さらに二〇〇二年初めには、風力発電への支援を廃止する計画を政府が発表したことが大きく影響しています。

日本の風力発電は、各地で試みられており、急速に普及しています。四万十川の源流、高知県高岡郡橋原町では標高一三〇〇〜一四〇〇メートルの「四国カルスト高原」に、六〇〇キロワットの風力発電を二基設置しました。カルスト高原は風況がよく、風力発電所の建設に最良の条件をもっていることが、一九九六年度からの風況調査によって実証されたため、四億円以上を投資して風車を設置したのでした。

-環境問題

執筆者:

関連記事

no image

マルサスの予言と人類の生存

マルサスは、「資源が豊富なアメリカ植民地で、人口が二五年間ぐらいごとに二倍になる傾向を持つ」というべンジャミン・フランクリン(アメリカの政治家)の観察に触発されて人口論を書き上げたといわれています。 …

no image

ODAとは誰のために?

森林を伐採して、山を砂漠化させ、豊かな生態系を破壊しています。援助の見返りでふところが豊かになるのは、実は援助する側です。援助される側はやがて住む土地を失い、流浪の旅に出なければなりません。 0DAと …

no image

アメリカでトウモロコシの収穫量が激減したことなどで価格の急騰が起こった

一九九四年に、アメリカでトウモロコシの収穫量が激減したことと中国がトウモロコシの輸出国から輸入国に変わったために、価格の急騰が起こりました。エチオピアでは飢饉が起き、飢餓に苦しむ人々がたくさんいること …

no image

企業ができる限り廃棄物を削減することでコスト削減につながる

最終処分場不足で、今後処理費は一段と上昇することはあっても、下落することは期待できないということ。廃棄物の種類によっても異なりますが、1トン当たりの処理費は、九〇年代の一〇年間で、少なくとも五倍前後に …

no image

土壌を破壊せずに保つ

日本は森林が国土の三分の二を占める森林大国です。けれども、山林を守り育ててきた山村は人口が減少して、高齢化が進みつつあります。後継者は育っていません。それに加えて、木材の価格の極端な下落のため、林業を …