雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

整理整頓が苦手という意識

投稿日:

収納というと、とかくきちんときれいにすき間なくが鉄則のように思われますが、そうではありません。整理の基本は、あくまでも取り出しやすく、しまいやすくです。ですから、収め方は自己流で十分。とにかく収まってさえいればよいのです。何かと比較をしてしまうと、人の意識はさまざまな変化を起こします。優越感、劣等感、向上心、自尊心などが生まれるのです。苦手意識もそんな感情のひとつ。

だれしも最初から整理を苦手としていたのではないはずです。不必要な比較は、しないのが一番です。苦手意識が強くてできない整理には、上手/下手はありません。自分の暮らしに必要なモノが、取り出しやすく、しまいやすい状態に収まってさえいればよいからです。それができているのに、苦手意識をもっている人の多くは、隣の家や友人の家、モデルハウスなどと自分の家を比べてしまっているのではないでしょうか。苦手意識を克服するには、まずこうした比較をやめることです。

苦手意識をなくすには

苦手意識をなくすには、楽しく整理をすること。最終的に、少々デコボコがあったりしても、よしとすること。キッチリしていなくても、自分の暮らしにとって大切なモノが、スムーズに出し入れできればよいのです。道具や家の設備に頼って快適さを追求していくと、それに比例して経済的な負担も大きくなっていきます。ある程度はやむを得ないと覚悟できても、程度は人によって差がありますし、できれば負担は避けたいものです。

どこまで快適さを追求すればいいのか分からない人は、まず自分にとっての分相応がどの程度か、ということを考えてみましょう。デパートの商品には看板の必要がない。区画で売り場が分けられたデパートでは、看板がなくても、どこに何があるのかは分かります。整理もまた、それで十分だということです。整理・整頓は、分不相応に、ムリをしてまですることではありません。つまり、究極までつき詰める必要はないのです。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

畳の補修-ささくれなどの改善方法

・畳の補修 畳の補修をする場合の、畳のささくれは、木工用接着剤を3倍ぐらいの水で薄め、平筆で両側から寄せるように合わせて接着します。また、家具などでできたへこみはスチームアイロンを使いカーペットと同じ …

no image

床材の種類や特徴色々-フローリングの下に敷く遮音シートなども

床材の種類や特徴は色々です。木製の床材は室内の空気を汚さずノミやダニの発生を防ぐことからも、近年特に人気を得ていますが、長年使っているうちに「突線」がはがれたり、接合部分が磨耗して床鳴りが起こったりな …

no image

ブランドもののスカーフの捨てる・捨てないの判断

・しまいこまずに役立てる方法 趣味が変わって、おそらくこの先使うことはないだろうとは思っても、こういうものを捨てるふんぎりをつけるのはなかなかしい。スカーフの捨てる・捨てないを判断するとき、迷うのが海 …

no image

壁紙の種類や張替えなど

壁紙を張り替えるときには、部屋全体をどんなイメージにしたいのかを決めてから選ぶようにします。家具や床などのコントラストを考え、材質感と色、柄もおよその見当をつけておいたほうが迷いません。事前に、お店に …

no image

部屋の色を効果的に変える

・部屋の色はこうする アパートやマンションなど、隣どうしで間取りも同じ、広さも同じはずなのに、なんとなく広く見える家と狭く見える家とがある。これは色の使い方に大きな差があるということ。カーテンが黄色で …