雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

整理と整頓では意味がまったく違うのをご存じだろうか?

投稿日:

整理整頓というが、整理と整頓では意味がまったく違うのをご存じだろうか?整頓は、見た目にきれいになるように並べたり収納すること。急にお客様がみえることになり、物が散らかった部屋を少しでもきれいに見せたいというときは、整頓をしたほうが早くて効果的。たとえば、玄関先の靴やスリッパはきちんと並べる。洗面所のタオルも端をきちんと揃えておく。新聞やチラシもきれいに重ねてテーブルへ。ハガキや手紙も角をきれいに揃えて置いておく。

とくに紙類は、所定の場所へしまわなくても、きちんと揃えて置いておくだけで、それなりに片づいているように見えるもの。リビングに散乱した本や雑誌はまとめて部屋の隅にきれいに積んでおく。整理は、お客様が帰ったあとで、あらためてゆっくりとすればいい。整理は、秩序正しく片づけておき、つぎてくれるので、昼間以上に美人に見える。

フロアランプなどの間接照明をうまく使うと、さらに大人っぽくリラックスした印象の部屋になる。たとえば、買ってきたままのティッシュの箱、卓上調味料入れ、卓上ポット、著立て、新聞やテレビガイド、サプリメントのに使うときに便利なようにしておくこと。蛍光灯はオフィスや書斎など、ビジネスの場の明かり。ゆったりくつろぐリビングには、オレンジ色の白熱灯のほうが似合いそうだ。片づいたリビングを演出・生活感を出さす美しく見せるコツリビングをすっきりとおしゃれに見せるコツは、生活を感じさせるものをなるべく見せないようにすること。

照明はくつろぎを生むものに

蛍光灯の下だと、どうしても陰影のないのっペりとした顔に見えてしまって、男性も女性も美しく見えない。昼間、子どもたちが遊んでいたリビングルームも、夜になると夫婦だけでのんびりとくつろぐ場所に変わる。このとき、蛍光灯の明かりにしていると、たしかに明るいけれども、あまりくつろぐ雰囲気にはならない。その点、白熱灯は温かいイメージで、しかもニュアンスのあるきれいな陰影をつけビンなど。

こういうものは、使うときに便利だからと、普段も出しっばなしにしてしまいがちだが、全部キッチンに片づけてしまおう。そうすれば、テーブルの上も広々と使える。生活感のあるものを隠した分、おしゃれな小物を置けるようにもなる。来客があっても、胸を張ってどうぞと迎えることができる。きれいなクッション、コレクションしている小物など、見栄えがして、なおかつ話題を提供してくれるものを置けば、ワンランク上のリビングになる。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

必要なものと不要なものを分ける整理

必要なものと不要なものを分ける整理。 整理、整頓とはどのようなことなのでしょうか。それは、だれが見てもきれいな状態です。整理は、収めることよりも、取り出しやすく、しまいやすくすることが優先。でも整頓は …

no image

アルバムに貼りきれないときの整理術

・アルバムに貼りきれないときの収納場所 重宝するのが、靴の空き箱。造りも丈夫だし、サイズもピッタリ。アルバムに整理して残すのは、本当に出来のいい写真だけを厳選する。しかし、それでも貼りきれない写真があ …

no image

ポリ容器をガーデニンググッズに変身させる方法

・ポリ容器をガーデニンググッズに ポリ容器は大きいうえに、取っ手がついているので、工夫すればなにかと便利に使える。サラダ油などが入ったポリエチレンの容器。たとえば、中をよく洗って乾かしてから底のほうを …

no image

必要・不要の判断ができれば快適に心地よく暮らせる

必要・不要の判断ができれば快適に心地よく暮らせる。 スーパーで100円均一市をしていても、今日のメニューはトンカツと決めていたら、豚肉とキャべツしか買わない。いくら安くても、明確な用途のないモノは、不 …

no image

新聞の回収日までの保管場所を決めておく

・回収日までの保管場所を決めておく 一度読んで情報を頭に入れたあとの新聞は、すでにゴミと思っていい。新聞を捨てる時期が、あなたの家庭では明確に決まっているだろうか。いつでも捨てられるとはいっても、資源 …