雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

保険

生命保険月々の支払い

投稿日:

お客様が保険に加入されて、月々支払うことになる保険料は、そのすべてが死亡入院、あるいは満期金等の保険金の支払いのためにプールされるわけではありません。店舗の賃貸料、従業員の給料なども全部込みで1000円になっているように、あらゆる経費が含まれているわけです。有名店で食べるラーメンの値段が1000円だからといって、麺やスープなど、食材にかかる原材料費の合計が1000円にはならないのと同じです。事務担当者の給与も、人件費という経費として保険料に反映されます。

営業担当者が、保険を販売することで保険会社から得る報酬もあります。さらに、人気女優を使ったテレビCMなどの広告宣伝費も、全国主要都市から地方都市まで、高層ビル街からターミナル駅や繁華街の一等地まで、必ずといっていいくらい存在する保険会社のビルの購入・賃借にかかるお金も経費なのです。では、その経費はどれくらいかかっているのでしょう?投資信託は、そのシステムを利用する際にかかる経費がわかりやすい商品です。

保険料に含まれている経費は約30%

投資信託の販売手数料は、通常0~3%程度です。最初からお客様の資産となるお金と別枠で手数料が明らかにしてあるからです。年間1・5%前後の信託報酬を、お客様は負担することになっています。年に約1・5%という手数料は、異常に低い行の現在の預金金利などと比べると、けっこう馬鹿にならない高さに見えますが、保険料と比べると、ほとんど、ただ同然のようにも思えます。

なぜなら保険料に含まれている経費は約30%と言われているからです。生命保険文化センターに問い合わせると、商品によっても違いますが、別50くらい取っている会社もありますよと、あっさり教えてくれます。30%と言われでいるというのは、保険会社が経費率を公開していないからです。しかし経費率は、市販されているデータ本から実際に算出できる数字です。本や雑誌等によって違いますが、おおむね20~40%といった数字が掲載されています。それでも、保険会社からそんなもん、ガセネタだ!と出版社やライターが訴えられたという話は聞きません。

-保険

執筆者:

関連記事

no image

支出のバランスが大切-早死にしても誰も喜ばない

親が死亡して死亡保険金を分割するような場合も、均等でなければお兄ちゃんのお菓子の方が大きいというように、相続が兄弟姉妹の亀裂の始まりとなることは、珍しいことではない。 生命保険金の受取りの場合も、受取 …

no image

年金は早期受給がお得-受け取れるものは確実に早めに受け取ろう

生命保険金であれ公的年金であれ、受け取れるものは確実に、しかも早く受け取るのが、賢い生活の第一歩だ。 六五歳からの受給は一〇〇パーセントであるが、六〇歳から受け取り始めると受給率は七〇パーセントに低下 …

no image

役員勇退退職金を生命保険で準備する提案を行う場合

役員勇退退職金を生命保険で準備する提案を行う場合、実質返戻率の高さを強調する、言い換えれば節税プランであり、含み益の蓄積を提案することがセオリーのように行われています。しかし、中小企業の社長の多くは別 …

no image

高額医療費貸付制度を利用しよう-資金繰りシミュレーション

高額療養費制度のおかげで医療費の自己負担には上限がありますが、いったんは窓口で3割を支払わなくてはなりません。最初の月は数十万円のお金が必要となるケースもあるかもしれません。急な入院に備えて、資金繰り …

no image

生死混合保険とは?

~生死混合保険~ 生存保険と死亡保険の組み合わせ方には実にさまざまなパターンが考案できるので、現在販売されているたくさんの保険種類のうち、純粋な死亡保険を除くほとんどのものが、この生死混合保険の範囲に …