雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

清潔感のない人に素敵は存在しない-サイズが合わない服は選ぶな

投稿日:

身体に服を合わせるのもひとつの手、サイズが合わない服はあきらめなさい、と専門家はいいます。でも、専門家だって、実はデザインに惹かれ、微妙にサイズが合わないのに購入するという失敗を、何度か経験しているものです。

お店で見で気に入ったGジャンもそう。試着してみると、丈が長くてバランスが悪く見えてしまいました。でも、インポートもので残りはこの一着だけ、しかも特別に気に入ったデザイン。どうしでも手放せなくなってしまって。そんなときは、即お直しです。

コーディネート力を上げたいのなら、まずはジャストサイズの服を選ぶことが大切です。想像してみてください。裾が長いパンツ、袖が短いジャケット、かかとに余りがあるミュール、そういうものを身につけている人に清潔感は生まれるでしょうか?それが洗濯したばかりの洋服だったとしでも、サイズが合わない服から清潔感、は生まれません。

清潔感のない人に素敵は存在しないはず

彼女のコーディネートは、ひとことで言うと清潔感、そのものでした。もちろん、洋服にシミやほこりがついていないということは大前提ですが、ここで言う、清潔感、と、着ているものすべてが身体に合っているということです。そして、清潔感のない人に、素敵は存在しないはずです。

でも、ひとめ惚れするようなデザインの服を見つけてしまったら、多少サイズが違うだけでは、あきらめられない。そんなこともありますよね。デザインや素材、縫製が完璧でも、サイズが合わないと、着心地はイマイチ。当然、その洋服の登場回数も少なくなっていきます。ショーウィンドーに映る自分を見るたびに、自信がなくなり、すぐ家に帰りたい気分になってしまうもの。

特に、インポートものだと、日本人の体型に合わないことがよくあります。購入時に、パンツの丈や、ジャケットの袖丈を直すのは当然ですよね。そのうえで、その他の部分の微妙なサイズ違いも直すといいでしょう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

スキニーな女性のイメージアップをすれば

実は、医師たちは、服が摂食障害の治療に役立つことに気づいていた。イギリスのプライオリー病院やフランスのマルセイユ大学病院付属アーサー・センターを始め、ヨーロッパの病院・医院には、服を使って自尊心を育て …

no image

ホルムアルデヒドが健康に及ぼす影響で切実なのは

ホルムアルデヒドが健康に及ぼす影響でもっと切実なのは、刺激物になり得ることですね。敏感な人の場合、肌接触や吸入などで、アレルギー反応を示す可能性があるわけです。仮に、買った商品から消費者が被曝するとし …

no image

日本の百貨店は消費者に親切で便利な売り場づくりをしているが

日本の百貨店は、なんて消費者に親切で便利な売り場づくりをしているのだろう。こんなに親切なシステムが、日本の女性、とくに中年以降の女性たちから着飾る喜びを奪い去ってしまったのだ。世の男にはチンプンカンプ …

no image

食料品の近くにドライ・クリーニング店を出すのは違法

「家庭内でもガスの放散によるパーク被曝は起こりますが、被曝量が非常に少ないので、悪影響が出ることはまず考えにくいですね」。ミシガン州立大学環境毒物学研究所の名誉教授、マイク・カムリン博士が言う。だから …

no image

ファッションと健康の問題

コルセットやガードルからアシッド・ウォッシュのタイト・ジーンズまで、ファッション・ヴィクティムたちは、何世紀もの間、ただスタイルのためだけに、体に合わない服に無理やり体を押し込んできた。きつい服を着る …