雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

整形外科のドクターが転職を考えているなら読んでおきたい

投稿日:2016年8月21日 更新日:

整形外科医のニーズは高まっています。総合病院などで、整形外科領域全般をカバーするため、積極的に整形外科医を採用しているという傾向があるようです。

また、一般病院などでも、整形外科を募集しているところは多いようです。

整形外科を利用する患者の数が多く、お子さんからご老人まで、幅広い患者さんが受診をすることもあり、整形外科のニーズはかなりあります。今後、高齢化社会がさらに進んでいきますので、整形外科のニーズは、これまでよりも高まると予想されています。

求人誌などを見ても、整形外科の求人はよく見かけます。比較的、整形外科の求人は見つけやすいですが、求人誌で見つけられる求人には数に限りがあります。

多くの求人を見て、良い条件の求人を探したい場合には、エムスリーキャリア医師転職ドットコムなどといった、転職支援サービスで求人を探したほうがいいでしょう。

こういった転職支援サービスで探せば、整形外科の求人だけでも、数千件の求人を見つけることができるはずです。

整形外科医に求められるもの

整形外科医を採用する病院側が求めているものは様々。外傷治療が得意な医師、リハビリテーション分野に強い医師など、色々な能力を求められるでしょう。

転職を考える場合は、実際に勤め始めた際に、どういったニーズを必要としているのか、確認をしないといけません。求人誌では細かい業務内容を知ることはできませんので、実際に面接に行くまで分かりません。

しかし、転職支援サービスであれば、面接に行く前に、どういった業務内容なるのか、職場の人間関係はどうか?などといったことが把握できます。

転職支援サービスの担当者の方が、色々な情報を教えてくれますので、求人誌などで探すよりも、探しやすいと思います。

整形外科は、カバーする分野が多岐に渡っているという特徴があります。得意分野がもしあったとしても、自分に合った求人が見つからず、得意な分野に転職できないということがないように、転職支援サービスを利用して、ベストな求人を見つけられるようにしたほうがいいでしょう。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

大病を患った患者の場合、家族を呼んで話をすることがある

医者の言葉のウラに隠されたやホンネを知っておくことで、医者に対して的確な質問をすることができます。自分は医療のウラ事情について、医者の言葉のウラの意味についても知っていますよと、アピールすることで、医 …

no image

医学部の定員増の問題

定員増の合意は、文部科学省だけでなく、厚生労働省、総務省、そして財務省までが合意している。大学側も、そうそう県の要望に逆らえなくなる。というのは、これは公立大学だけの問題ではない公立大学にとっては、一 …

no image

断食はダイエットや健康効果があります

胃腸が空っぽの間に新陳代謝が活発に行われます。断食を行ってみてください。たとえば完全な野生で太ったサルはいませんよね。 餌をご近所さんから豊富に与えられる野良猫などは肥満も見かけますが、断食法を行うこ …

no image

病院の診療科について-何を専門にしているのか分かりにくい

専門と思われる診療科について触れましょう。一般の方にとって、診療科名を読んだだけでは何を専門にしているのか、また診療科によっては区別がつきにくいものも混じっています。すでに標接科として認められている診 …

no image

病院で名前の呼び出しがされるときの勘違いや間違い

病院では、同じ名字の患者さんはいっぱいいますから、たいていは、診察をお待ちの鈴木スズさん、鈴木さん。まずフルネームで呼び、そのあと名字だけでくり返し呼び出すように心がけているようです。それでも、鈴木フ …