雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

生活スタイルに合わせた整理のシステム

投稿日:

自分が所有していないモノは、おいそれと整理できません。そこで早く片づけてよ!と口をすっぱくして詰め寄るのですが、なかなか実行してくれない。そうなると、いつしか自分のほうが根負けしてあきらめてしまうーこれが、典型的なパターンでしょう。このパターンに陥らないためのポイントは、家族全員での話し合い。話し合いのなかで、わが家の整理・整頓のシステムを、お互いにきちんと確認し合っておくのです。

趣味ひとつとっても、十人十色。絵画、書道、茶道、華道、人形づくり、アートフラワー、パッチワークキルト、デコパージュ、骨董収集、数えあげればキリがありません。こうした趣味は、どれも極めれば極めるほど、必要なモノやできあがった作品は増え続けるいっぽうです。それでも、すべてのモノが本人の部屋に収まっているなら、問題はありません。ところが、自室からはみ出し、リビングやダイニングを占領するようになる、あるいは完全にモノ置きと化す部屋ができるとなると、ほかの家族には、迷惑なことこのうえありません。

生活のリズムやスタイルには各人の個性があります

たとえいっしょに暮らす家族でも、生活のリズムやスタイルには、各人の個性があります。ですから、ほかの家族の持ち物を、許可なく勝手に整理・整頓するわけにはいきません。次のようなルールをつくり、家族みんなが了解し合っておくといいでしょう。整理・整頓しても自室に収まらないモノは、どうしても必要かどうかを考えて厳選する。

基本的に、自室に収まる範囲でモノを持つ。自室を3カ月に1度定期的に整理・整頓する。その結果、必要であれば自室以外のスペースを確保するが、その場所へ家族が移動させることや、移動時に破損、紛失しても仕方なしとする家族の持ち物であっても、持ち主が手をくださない以上、迷惑しているほかの家族にも整理・整頓をする権利はあるのです。スッキリ、心地よく暮らすために、遠慮はいりません。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

ロールカーテンの取り付け方法

ロールカーテンの魅力の一つは、その絵柄がゆがんだりすることなく見られる点。また、スクリーンの上げ下ろしの速さを調節できるものや、スクリーンのみを取り替えられるものもあります。ブラインドやロールカーテン …

no image

子供と一緒に整理整頓をするとうまくいく

・整理するときは子供と一緒に キャラクターを扱ったおもちゃなどはこまごましたものが多い。子供自身にあれ買ってこれ欲しいと物欲が出てきて、その都度応じているようではダメ。みるみるうちに家中がおもちゃだら …

no image

衣類の寿命を見分けるには?

コーディネイトができなくても、実際に着ているのなら、もちろん寿命未満。ところが、コーディネイトできないことを言いわけにしまいっばなしにしているだけなら、その衣類に対して失礼です。この場合は、もう寿命と …

no image

大工仕事を好きな女性にたくさん会ってきた

大工仕事を好きな女性にたくさん会ってきた、と語るある人。その中にはプロになろうとしている人や、実際その職につき、いきいきと働いている人もいるそうです。あるいは、仕事にしていなくても、家のあちこちを直し …

no image

冷蔵庫整理にかかる労力は冷蔵庫の大きさに比例

あなたは、冷蔵庫で食品を腐らせていませんか。あるいは、いつも冷蔵庫を開けて、探し物をしていませんか。もし、いつもそうしたことをしているとすれば、食品の量が多すぎるのです。庫内整理の第一歩は、庫内の食品 …