雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

生物知能の一般因子はすべてに適応

投稿日:

英国の心理学者チャールズ・F・スピアマンである。彼の推論は、特定の知能を測定した個別テスト相互の関連性を調べたデータにもとづいている。彼は一九〇四年に客観的に計測および決定可能な一般知能と題する、今や古典となった論文を発表した。その中で彼は、知能には、個人の行動全般にわたって適応される一般因子、が存在すると述べている。

たとえばひとりの人間が一〇通りほどのテストを受けたとする。それぞれのテストで、個別の、独立した知的能力を測定する場合、ある個人がひとつのテストで得た結果は、他の結果とは関連をもたない。つまり、数学で良い点がとれても、言語では良くないといったことがありうる。神経学と医学の分野でノーベル賞を受賞した博士。彼の専門は目からの視覚情報を伝達する神経系統の働きについてである。彼は優れた研究者で、脳と神経組織に関する生理学の専門家であり、神経活動の電気的・化学的測定については最高の権威といえる。

権威ある意見を述べられると期待している

ノーベル賞を受賞してから(たいていの人が受賞すなわち確実に頭のいい証拠と考える)、彼は突然、誰も彼もが、自分をありとあらゆる分野の権威とみなすようになったのに気づいた。文学、音楽、子どもの教育問題、環境問題、大西洋の魚群の保護、世界の政治問題や宗教戦争の解決策、となんでも聞かれました。ノーベル賞の受賞者は最高に頭がいい。だから、なんについても知的な解決策と見識をもっているにちがいないと思われるようです。

みんな私がそうした問題にただちに答えを出し、権威ある意見を述べられると期待しているのです。まあ、少なくとも歌ったり踊ったりまでは期待されないようですがね。彼はワインをすすり、にやっとしてこうつけ加えた。どのテストでも共通して発揮される知能の側面、あるいは知的技能の組み合わせというものがあると仮定してみよう。このような知能の一般因子はすべてに適応し、ある人がひとつのテストで良い結果を得れば、他のすべてのテストでも同様に良い点をとることがありうるだろう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の健康管理は季節によって異なります

犬の健康管理は、季節によって異なります。それぞれのシーズンの特徴に合ったケアを行い、快適にすごせるよう心がけましょう。感染症の予防は、狂犬病は年1回の予防接種、フィラリア症は毎年5〜11月まで月1回の …

no image

犬に命令する言葉の種類色々

犬に対する、あるトレーナーの指示の言葉を紹介しよう。 ・「うしろへ」 車の中でのみ使われる。この言葉で犬は前の席からうしろの席へ移る。いったんしつけられると、この言葉で犬は排尿や排便の場所を探し始める …

no image

キツネに従順さを求め続けたある実験

わずか二〇世代の交配で、科学者たちは家畜化されたおとなしいキツネを作りあげることができた。この交配実験からいくつか驚くべき結果が生まれた。彼らは人間から逃げようとはせず、逆にふれあいを求め始めた。その …

no image

コッカースパニエル犬のジョーカー

第二次世界大戦中、スタンリー・レイ陸軍大尉は南太平洋に赴任するよう命じられた。彼はしかたなく、カリフォルニア州ピッツバーグの家にコッカースパニエルを残して任地へ向かったのだった。一九五八年一月二十日、 …

no image

アメリカ合衆国陸軍の訓練に参加していたある人

一九六〇年頃、ある人はケンタッキー州フォート・ノックスでアメリカ合衆国陸軍の訓練に参加していた。そのとき、おもに私が犬好きなところから、基地に近い田園地帯に住む人たちと知り合いになった。私は赤い狩猟用 …