雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

ダイナミックなビジネスセダンニューアウディA6を正式発表

投稿日:

アウディは、ダイナミックなビジネスセダン「ニューアウディA6」を、正式発表しました。新しくお目見え7世代モデルニューA6は、軽量ボディ、ダイナミックなシャーシ、運転支援システム、マルチメディアシステムなどの技術分野での発展的な姿を提示した。スチールとアルミの調和したアルミハイブリッド素材を使用して車体重量を80kg減らすなど、以前のモデルに比べて最大135kgまで減らした。

デザインは全長4915mm、全幅1874mm、全高1455mmで、以前のモデルに比べて全幅は19mm増え、全高は4mm低くよりダイナミックな割合を提供する。特にホイールベースが69mm増え室内空間がはるかに広くなった。新型モデルには、性能と燃費の両方が強化された2000ccと3000cc TFSIガソリンエンジンと3000cc TDIディーゼルなどの3つのエンジンが搭載された。

出力とトルクは以前のモデルに比べて24%

新型2.0 TFSIガソリン直噴エンジンは、最高出力211馬力、最大トルク35.7kg.m、ジェロベク(0 => 100km / h)7.6秒、国内公認燃費13.8km /リットル、最高速度210km / h(安全速度制限)の性能を提供する。8段マルチトロニック無段変速機が搭載された2.0 TFSIの出力とトルクは、以前のモデルに比べて24%、燃費は28%向上した。スーパーチャージャー技術が適用された3.0 TFSIガソリン直噴エンジンを搭載した「3.0 TFSIクワトロ」は、最高出力310馬力、最大トルク44.9kg.m、ジェロベク5.8秒の性能を誇る。国内公認燃費は9.5km /リットル、最高速度は210km / hである。

出力とトルクは、以前のモデルよりもそれぞれ10馬力、2kg.mが増えたのに対し、燃費は16%向上した。また、8段ティプトロニックオートマチックトランスミッションが適用された。「3.0 TDIクワトロ」は、7段S-トロニックデュアルクラッチトランスミッションと3.0 TDIディーゼル直噴エンジンが適用され、最高出力245馬力、最大トルク51.0kg.m、ジェロベク6.1秒、最高速度250km / hの性能を発揮する。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

車のシートのSバネなどのシート・スプリング

今日の多くのシートの構造は、Sバネ(S字状のバネ)やテンション・スプリング(引っ張りバネ)を使ったハンモック式(プルマフレックス)のシート・スプリングと、一体成型された発泡ウレタン製のクッション部を基 …

no image

ハーシュネスと振動

ハーシネスは道路の継ぎ目のような小さな突起や、小さな段差を通過したときに感じる「ストン」という音を伴ったショック軽い突き上げの感じのことで、別名「継ぎ目拾い」とか「継ぎ目ショック」あるいは「目地ショッ …

no image

ホンダビート-小さなエンジンに大きなパワー

ビートは一時、作りすぎて在庫過剰となり、生産をストップしていたが、ふたたび生産を再開した。ほとんど趣味的なクルマだから、マーケットも小さく、ビジネス的には難しいと思うが、こういう個性的なクルマは、やは …

no image

アメ車の並行輸入車や悪徳業者が経営している販売店

悪徳業者は国産激安系ではなく、高価な外車屋に集中することとなった。外車を狙うときこそ店選びは慎重に。めちゃめちゃ高いお金を支払わされたあげく、手元に残るのは、見るも無残なクルマ。そんなひどい目にあう確 …

no image

車下取り査定を電話でして高い査定が出ても安心しない

実際に車を持ちこんでみると、電話などでいわれた査定よりかなり低い額を言い渡されてしまうケースもある。オーナーとしては、ガッカリしつつも、そうか。仕方ないなぁ。じゃあ、それで売りますなんてことになりがち …