雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

投稿日:

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。

糖分というのは、小麦製品のなかのでんぷん質のなかにはもちろん、肉や魚のなかにも入っているのですから、あえてそれだけをとる必要はまったくありません。とはいえ、いままで目にしていた甘い物の「おいしい」記憶は、そうそう簡単には消えません。砂糖断ちは簡単にはできません。

砂糖断ちの難しい理由は砂糖の甘味です。砂糖の甘みというのは、とればとるほど欲しくなるし、とらなければ一切欲しくないもののようです。かつて、友人が言っていたのです。「私はランチにデザートは絶対に食べないことにしているの。砂糖断ちしてるの。だってそうすると必ずや夕食にもまた同量の甘い物が欲しくなるんですもの」と。

あの頃はフーン、そんなものかと思う程度でしたが、今なら納得できます。確実に砂糖断ちで美肌になっていきました。私の甘党ぶりは、中途半端ではありませんでしたから、まわりの人は変化に驚いています。

蜂蜜や黒砂糖が白砂糖よりもいいのは当然ですが、砂糖断ちの目的はまず糖分を徹底して体のなかから追い出すこと、入れないことからはじまるのです。

砂糖断ちで口寂しいときには

砂糖断ちによりどうしても口寂しい人は、とりあえずは、パルスイートというアミノ酸で作られた錠剤(粉のは水鉛入りなので不可)の人エ甘味料をお茶やコーヒーに入れたり、パンに入れて甘さを補うことをおすすめしますが、あくまで過渡期のつなぎとして使って下さい。

かつては、朝から甘いドーナツ、昼は大福、夜も食後に華愛やケーキをちょっとひときれという生活でしたが、この砂糖断ちをすると決意してからは、まず、最初の三ヵ月間は、厳密に砂糖断ちをしてみました。

砂糖断ち三ヵ月くらいなら、やってみて損はなかろう、くらいの軽い気持ちでした。ところがです。その結果は、意外にも早く出たのです。私の持病は頑固な肌トラブルでした。これといった病名のないまま、日光アレルギーとか化粧品アレルギーとか、敏感肌とか言われながら、長い間どれほど悩んでいたかしれません。それが、砂糖断ちにより回復したのでした。美肌貯金ができたのです。

肌のトラブルで死ぬ人はいないでしょうが、これだけはその人の身になってみなくてはわかりません。砂糖断ちで美肌貯金はできると思います。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

優しくしたいのにできないのは何故?

人に優しくしたいのに、なぜだろうと思っているなら、原因はアタマの机の上に余裕がない場合が多いです。人の話をあまり聞かないということは、回転の速いアタマにとっては当然のことです。なぜなら、相手の話を半分 …

no image

緊張型頭痛の治療に-驚くべき自然の薬が新しく発見

・一般の頭痛(緊張頭痛) 頭痛を治す驚くべき自然の薬が新しく発見されていて、手に入るのだ。ただ、これテレビ・コマーシャルされていないし、薬局でも売られていない。この新しい鎮痛薬は、ドイツ以外の国では知 …

no image

間違った健康法を行うとダイレクトに消化力を弱めることに

多くの食事健康法で、合言葉のようにYouare what youeatといわれます。あなたは、あなたが食べたものからできているという意味で、適切な食べものの大切さをうったえる言葉です。でも、何を食べる …

no image

瞑想で過去の記憶を呼び覚ます

どんなにささいな記憶も、思い出せると、とても懐かしいものです。その頃住んでいた家の隅々まで思い出したり、ああ、そうそう、ここにドアがあったとか、隅の木目がお猿さんの顔に見えたんだとか、台所に小さな階段 …

no image

ヒポクラティックサナトリウムで断食を行った効果

ある出版社社長の紹介で、ヒポクラティック・サナトリウムに行きました、とある人。実のところ、ずいぶん前からぜひ一度、体験した方がいいとすすめられていたのですが、いざとなるとなかなか決心がつかなくて延び延 …