雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

サスペンダーをつけた着こなしに挑戦してみよう

投稿日:

・サスペンダーに挑戦してみる

いちいちべルトをべルト通しに通さなくても良い。食事のあとでべルトをゆるめなくても良い、などなど、サスペンダーを使うことのメリットはいくつもあります。サスペンダーを使ったことがありますか?パンツ(ズボン)をはくための、あのゴム紐をうんと立派にしたようなズボン吊りのことです。

サスペンダーは大きく分けて、田金式とタブ式とがあります。前者は金属のクリップでズボン上部をはさんで留めるもの。後者はサスペンダー下端のボタン・ホールで留めるもの。最大の効用は、ズボンのはき方が上手になることでしょう。また、結局のところ少し脚が長くなったような気持ちにもなれる。少なくともべルトの場合と較べて、ズボンが実はもっと上に上がるのだ、ということに気づくはずです。

もちろんシャツ姿にもサスペンダーは可能です。白いシャツに白いサスペンダー。ブルーのシャツにブルーのサスペンダー、ピンクのシャツにピンクのサスペンダー。何色か揃えて楽しんでみましょう。ただしこの場合の遊び方としては、シャツの色とサスペンダーの色を揃えてみる。

より身体にフィットした気分で

ウエストバンドの裏あたりに小さなボタンを付けておけば良いのです。必ずしも三つ揃い背広だけでなく、チョッキを着る場合には、サスペンダーは絶対におすすめです。もちろん好みでどちらを選んでも構いません。ただし後者のほうがより正式で、よりクラシックなスタイルとされています。より身体にフィットした気分で、いつもより背筋が伸びるのではないでしょうか。

べルトの色は靴の色に合わせるというのが常識ですが、サスペンダーの色はシャツに合わせるのもひとつの方法なのです。ポイントとしては、サスペンダーの色をシャツに合わせるのがひとつの方法であり、あまりシャツの色とかけ離れた色を選ぶのは、初心者の方には少し危険です。サスペンダーは、1本だけでなく数本持っていると、重宝します。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

スキニーな女性のイメージアップをすれば

実は、医師たちは、服が摂食障害の治療に役立つことに気づいていた。イギリスのプライオリー病院やフランスのマルセイユ大学病院付属アーサー・センターを始め、ヨーロッパの病院・医院には、服を使って自尊心を育て …

no image

おしゃれの達人になるための特効薬

・おしゃれのための特効薬 服を買うとき、どこで買うべきか迷ってしまいます。順序としては何を買うかの前に、どこで買うかが問題となってくるでしょう。実際に街を歩いて、店をのぞいてみることも必要です。そして …

no image

パリのルイ・ヴィトンで見た健康的でセクシーな60代女性

パリジェンヌはいくつになっても自然にセクシーさを演出している。パリのルイ・ヴィトンのショップを訪ねた折、明らかに六〇代の女性が接客してくれたことがあった。しかし、彼女の健康的なセクシーさには正直言って …

no image

GAPがオープンする店舗を増やし続けた

GAPにはうなるほど金があるので、全体の売上を伸ばしながらどんどん店を増やしてこられた。クラスタリングは、一九九〇年代初期に広く行われるようになったもの。発想は単純。狭い範囲に店舗をたくさん出すのです …

no image

正しい腕時計の選び方-あなたは今、何種類持っていますか?

・正しい腕時計の選び方 あなたは今、何種類の腕時計を持っていますか?ごく一般的に考えて、ビジネス・ウォッチ、ファッション・ウォッチ、スポーツ・ウォッチ、ドレス・ウォッチの四種類の時計を持っていればまず …