雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

皿は立てて収納すると使いやすい

投稿日:

・皿は立てて収納すると使いやすい

思いきって捨てればいいが、捨てずに残しておきたいのだったら、そんな皿にも出番を与えてやりたい。同じ大きさ・形の器を重ねて収納すると、食器棚の収納力がアップしてきちんと収まるとわかると、皿類は用途を考えず、大きいものに小さいものを重ねてしまいがち。しかし、これだと下のほうに重なった皿は、上のかなり重い部分を取り出さなけばならないのでまず使わなくなり、死蔵の器と同じ。深さのあまりない皿類は、じつは立てて収納するのがベスト。キッチン専用の皿を立てるスタンドも売られているが、百円ショップなどで手に入る書類用プラスチックケースでもまかなえる。まずはピラミッド状態になっている皿を食器棚から取り出し、立てる収納計画を立てるべし。

茶腕を重ねて収納するときのコツ

円錐状になっているので、ただ上向きに重ねたのでは張り出した部分で三角形のデッドスペースができてしまう。毎日の食事に使うご飯茶腕や汁腕は、使わないものは捨てるとしても、どうしても家族の人数分は必要だ。このとき、たとえば茶腕を上向きに重ねたら、汁腕は下向きに伏せて置くといい。そうすれば上下の凹凸がうまく組み合い、簡単にムダなスペースを省くことができる。

密閉容器はこう保存する

ムダなものと考え、処分しないようではダメ。景品でもらったり、百円ショップで買ったりと、すぐ増えるわりには収納場所に困るのが密閉容器。最近は、何種類かの大きさがきれいに一つの容器に収まってしまう、システム式の密閉容器も売られているので、半端なものはこの際、思いきって捨ててしまうという手もある。どうしても捨てられないもの、使い勝手のいいものは、本体とふたとをバラして、本体は重ねて収納し、ふたはふた同士でまとめておくと、それほどかさばらずに保管できる。ただし、どの本体とどのふたがペアなのか、わからなくなると困るので、まぎらわしいものは、目印をつけておくといい。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

プラスター壁は掃除するより思い切って塗り替えよう

汚れの目立つプラスター壁や塗装皮膜のはがれてきた壁は、思い切って塗り替えてみましょう。部屋全体を塗り替えると雰囲気はがらっと変わります。欧米ではペンキ塗りのテクニックも豊富で、スポンジを使って重ね塗り …

no image

衣類を筒状収納するというアイデア

・衣類の箇状収納でスッキリ 一つ一つ動かして丁寧に出せばいいことはわかっていても、朝の忙しいときには1秒だって惜しい。引き出しの中から、その日に着ていこうと思うトレーナーを引っばり出したら、上にのって …

no image

中身の見える透明ケースが便利

・中身の見える透明ケースが便利 寝室たとえば、アクセサリーやへアピンなどは、細かい仕切りのついたアクリルケースに入れておく。人間は、どうしても見えているものから先に使おうとする習性がある。これを利用し …

no image

家族のくつろぎ空間は何畳が理想?

人生の節目節目に、これまでのライフスタイルを振り返り、これから先の暮らし方をもう一度考え直してみる。そして目的の暮らしを続けるために、最大限の努力をする。この作業が、自分らしい暮らし方を維持していく際 …

no image

天袋の収納は箱を利用して行おう

・天袋は箱を利用して なんでも奥へ奥へとつっ込んでしまい、高い位置にあるだけに、取り出したいときすぐに取り出せなくてイライラのタネとなる。天袋付きの押し入れというのは、収納に便利なようで、結構頭を悩ま …