雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

サングラスは似合わないと思わずに自信を持ってかけよう

投稿日:

・サングラスを味方にする方法

むかしイヌイットの人たちは手づくりのサングラスを使ったようです。言うまでもなく、本来のサングラスはおしゃれ用品である前に、道具の一種であったのです。雪と氷の多い地域では生活必需品であったのでしょう。イヌイットの人たちはは細長い一枚の板で、左右に細い溝状の穴を開ける。これを紐で顔にくくりつけて、サングラス代わりとしたのです。

もちろん今でも道具としてのサングラスはあります。釣り専用サングラスというのもあります。これは水面からのまぶしさを防ぐよう工夫されていて、さらには水中のなかも見やすいレンズを採用したものです。また、よく知られているところでは、運転用サングラス。主として反射光のまぶしさを防いでくれるのですが、赤、黄、緑の識別がよりはっきりとできる仕組みになっています。このように自分の目的に合わせたサングラスを選ぶのもひとつの方法でしょう。

サングラスをそれぞれの目的に合わせて使う

このサングラスをそれぞれの目的に合わせて使う。そして時と場合によっては、街を歩くときにもかけてみる。サングラスが似合うか似合わないかは、自信があるかないかでほぼ決まるのです。車を運転するのかしないのかによっても違ってくる。同じようにアウト・ドアであっても、海で遊ぶのと山を歩くので大きく違ってくるでしょう。一度、専門店に行き、自分の目的に合った、専用サングラスを選んではいかがでしょうか。

たかがサングラスですが、自分の味方にするための考え方は、すべてのファッションに共通するのです。これは自分の趣味に合わせたサングラスなのだ、と思えば自信をもってかけることができるでしょう。その自信を強く持ったまま、おしゃれ用として使うと、必ず自分の顔にフィットするはずです。ポイントは、自分の目的に合わせたサングラスを自信を持ってかけること。自信を持ってサングラスをかけると、それがオーラとなって、サングラスのかっこよさをひきたてます。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

服はあなたの心理やどんな人間になりたいかを表すシンボル

シーズンごとに新しい自分を作り、自分なりの完璧さを成し遂げられる。それって、洗脳される、ことでもあるんだけどね。私たちはなぜ、こんなバカげたことに騙されてしまうのだろうか?ファッションって、完璧な姿の …

no image

パークが病気を引き起こすと言い切れるだけの研究結果は出ていないが

パークが病気を引き起こすと言い切れるだけの研究結果はまだ出ていない。研究者としては「科学者たちにはまだわかっていません」といった気の抜けたような声明しか出せない。なぜそのように不確実なのだろうか? 不 …

no image

値の張るラグジュアリー系ファッションには

シンシナティ大学でファッション・デザインのコーディネーターを務めるマージー・ヴォルカー=フェリアが言う。「大量にTシャツを作れば値段は安くなりますが、数百着しか作らない場合には、一着あたりの値段は跳ね …

no image

クリーム色の服は上品に目立つことができて本当に便利

クリーミーな色は、上品に目立つことができて、本当に便利。このうすでの色のアイテムが、パンツだけでなく、ジャケットやパンプスなどにもあると、着こなしに特別感が生まれます。ベージュやグレーのニットなどと合 …

no image

衣装デザイナーが映画で登場人物の性格付けに使いたい服を使えない

アカデミー賞にノミネートされたこともある衣装デザイナーで、コスチューム・デザイナーズ・ギルド会長の肩書きも持つデボラ・ナドウールマン・ランディスによれば、映画製作者がファッション・デザイナーから服を借 …