雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

雑学

サッカーのハットトリックの語源は何?

投稿日:2017年8月13日 更新日:

サッカーのハットトリックの語源は何?

ハットトリックとはどういう意味か?

Jリーグが発足して以来、日本のサッカー熱が加速するにつれて増えてくるのがサッカーファンである。

サッカールールに疎いファンはサッカー用語に疑問を抱くことが多いのだが、なかでももっとも多くテレビ局や新聞社に寄せられる質問が、ハットトリックとはどういう意味か?という問いである。

サッカーのハットトリックの語源

サッカーのハットトリックの語源は何かご存知だろうか。

ハットトリックとは、一人の選手が1試合のうちに三得点以上をあげることである。

イギリスに起源をもつスポーツ、クリケット

イギリスに起源をもつスポーツ、クリケット

しかし、本来この言葉はサッカーと同じくイギリスに起源をもつスポーツ、クリケットで用いられていた。

クリケットとは野球の原型となったスポーツで、イギリスの国技の一つである。

1イニングに数時間かかることも

このゲームでは一〇個のアウトを取ってはじめて攻守が交代するので、1イニングに数時間かかることも珍しくないという。

クリケットでは何人もの選手をつづけてアウトにするのがむずかしい。

帽子が贈られる

それゆえ三人の打者を続けてアウトにした投手に称賛の意味をこめて帽子が贈られる。そこからできた言葉がハットトリックだ。

ただ、ハットトリックにはクリケット説のほかにも、サッカー観戦に来た紳士が、一試合に三得点した選手を称えて、かぶってきた山高帽をグラウンドに投げ入れたことに由来するという説もあるのである。

ダブルハットトリック

ダブルハットトリック

ちなみに、めったにないことだが、同じ選手が試合中に6得点をあげることを、ダブルハットトリックというそうだ。

また、同じ選手が試合中に9得点をあげることを、トリプルハットトリックというのだそう。

ダブルハットトリックを見れる機会はまずない

まあ、ダブルハットトリックを見れる機会はまずないだろう。

同じ選手の1試合の最高得点数は、8得点が最高だそう。その選手は、あのサッカーの神様ペレだそうだ。

トリプルハットトリックは不可能

やはりサッカーの神様は凄すぎる。

あのペレですら8得点が限界だったことを考えると、ダブルハットトリックの達成は難しいだろうし、トリプルハットトリックとなると、まず不可能なのだろうと思われる。

-雑学

執筆者:

関連記事

ファミレス業界内でも

日本人にはなぜお土産を買って帰る習慣があるのか?

日本人にはなぜお土産を買って帰る習慣があるのか?もともと、お土産品とは宮笥に便乗して、土地の物産を売りはじめたものだった。宮笥と書き、これは神社でもらう神札を貼る板のことだった。おみやげは、もともとは …

一般車両が追突する事故がありました

タクシーがLPガスを使う理由は?

タクシーがLPガスを使う理由はご存知だろうか。一般車の燃料にLPガスを使うことはないが、タクシーはLPガスが一般的だ。タクシーのトランクを開けると、ガスポンペがあって驚かされる。タクシーがLPガスを使 …

ブラックホールの正体-光すら逃げだせない

ブラックホールの正体-光すら逃げだせない

光すら逃げだせないブラックホールとは 光すら逃げだせないブラックホールとはどんなものなのでしょうか。宇宙に存在するブラックホールとは、光すら脱出できないほど重力が極限まで強い時空の領域である。 この壮 …

女性専用車両は2001年3月に京王線に登場

バイクについている三角のマークの意味って何?

バイクの後ろに貼られている三角のマークって何かご存知だろうか。すべてのバイクについているわけではないのだが、道端に放置されたバイクを眺めていると、後輪の泥よけ部分に白い三角マークがついているのを見かけ …

当時、高校二年だった鈴木直さん

指揮棒は昔、金属製の重たい長い棒が使われていた

指揮棒は金属製の棒が使われていた 指揮棒は昔、金属製の重たい長い棒が使われていたごのを存知だろうか。かっこいい職業の代表的なもののひとつであるコンサートの指揮者。それを権威づけているのが指揮棒と言えよ …