雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

坂があればそこはもう山といっていい

投稿日:

ちょっとした坂があれば、そこはもう山といっていいかもしれない。広辞苑によれば、山とは平地よりも高く隆起した地塊とある。だから登ってみて周囲を眺め、四方が低く平坦ならば、そこは山だ。四国は徳島市の弁天山(六・一m)。この高さだと、麓から山頂までおよそ三〇歩たらずでたどり着く。弁天山保存会では、体力に自信がない方は、ぜひ弁天山で初登山をとアピールしているとか。標高3mの大湯富士というのが秋田県大潟村にある。

低いとはいえ、低山もなかなか奥が深い。たとえば関東平野の北部、栃木県芳賀郡に焼き物でよく知られる益子町がある。なだらかな丘陵地の間に点在する水田や畑の風景は、里山そのものである。ここにいくつかの低山が連なっているが、そのうちの一つに芳賀富士がある。姿が富士山に似ているところから名づけられたものだが、標高は二七一m、富士山の一〇分の一もない。大潟富士は、その記念にと一九九五年に構築したものだ。

低山は山頂を極めるのがたやすい

かっては日本第二の面積(二二〇km)を誇っていた広大な汽水湖八郎潟を国が干拓して、稲作用農地を作り出した。湿地や千鶴を持っ八郎潟を干拓した無計画きわまりない自然破壊、その愚かさの象徴としか思えない代物だ。この山が標高Omで、周りの農地は海面よりも四mほど低いのである。これは宮城県の仙台湾の干潟に突き出た展望台といった感じの日和山(五・九m)との説が強い。しかし、これはべんてんやま半人工の山だともされる。

これほどの低さではないにせよ、いつでも気軽に行ける山、これがすなわち低山なのである。そのようなところは、日ごろ散歩をしている人ならば、いくつも知っているだろうし、いつも上り下りしているに違いない。視点が少しでも高くなると、ふだん見ている景色と違って新鮮な感じがする。低山は山頂を極めるのがたやすい。低山といっても、四国の弁天山の標高六・一mというのは、いくらなんでも低すぎると思うだろうが、頂に立つと、意外にも裏快感があるらしい。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

山登り初心者の服装の注意点

・服装 動けは体温が上がり暖かく、あるいは暑くなります。山の気温は一〇〇〇メートル上がるごとに六度低くなります。さらに風が吹くと体感温度はもっと低くなります。夏でも吹きっさらしのところにいればすぐわか …

no image

アルピニズムとは登山という意味です

・危機管理は自分の頭で考えるべし 昭和30年代、登山に夢中になっていた日本の若者たちの憧れは、リオネル・テレイ、イ・ラシュナル、ワルテル・ボナッティ、ガストン・レビュファといったヨーロッのアルピニスト …

no image

コロラド・トレイルで谷間にキャンプを張ったときのこと

コロラド・トレイルで、谷間にキャンプを張ったときのことだ。1歳になる長男プライスの姿がしばらく見えない。包み込むように優しい風が、陽にさらされた髪と、長い羽毛のような花弁を揺らしていた。手にした花をそ …

no image

布オムツのキャンプなどの際の洗い方や保管方法

キャンプに行った際の、赤ちゃんの布オムツの対策では、バックカントリーに入ったら、おむつは尿と便のを分けて、各々の汚物袋に保管する。夕方キャンプ設営後、1日分のおむつをすすぐ。便おむつ用袋は2枚重ねに。 …

no image

子供連れの旅行の持ち物で大事な持っていく食べ物の内容

車での子供との長旅。道中は心に余裕を持って。そうすれば家族のハーモニーが深まること受け合いである。休憩時には毎回きちんと水分補給をさせよう(1~2時間ごと)。気温が低いと大人でさえこれを忘れがちだ。糖 …